チェンマイのポン・アーン温泉 – チェンダオの趣味溢れる露天風呂

チェンマイのポン・アーン温泉 – チェンダオの趣味溢れる露天風呂

チェンマイのチェンダオ郡、パーデーン国立公園内にあるポン・アーン温泉に行ってきましたので、その様子についてご紹介します。

野趣味溢れる露天風呂と完成したばかりの貸切風呂を併設、楽に日帰りが出来る魅力的な温泉です。

ポン・アーン温泉♨︎基本情報

  • 名称:ポン・アーン温泉
  • 英語:Pong Arng Hot Springs
  • タイ語:บ่อน้ำร้อนโป่งอ่าง(อุทยานแห่งชาติผาแดง)
  • 住所:Thanbom Na Amphoe Chiangdao, Chang Wat Chiang Mai
  • 連絡:053 046 370
  • 営業:8:00~18:00
  • 入園料:タイ人20バーツ・外国人100バーツ
  • 駐車料金:バイク20バーツ・車30バーツ
  • 源泉:58℃〜64℃
  • 入浴料:50バーツ
  • 座標:18.27105, 98.39617
  • アクセス:チェンマイ中心市街地より100km。チェンダオのバス停から30km。
  • グーグルマップで確認する

ポン・アーン温泉へのアクセス

チェンマイ中心市街地より北に100km、車で1時間40分の場所にあります。

バイクを運転される方には、日帰りのバイクツーリングコースとしておすすめです。

道中の景色を楽しみながら爽快感を味わうことができるでしょう。

1178号線にあるポンアーン温泉の標識
▲1178号線を道なりに北上し、温泉の標識を目印に左折。

公共交通機関を利用される方は、チェンマイバスターミナル1からバスでチェンダオのバスターミナルまで行き、ソンテウチャーターを利用してください。

ポン・アーン温泉の様子

ポン・アーン温泉はパーデーン国立公園内にありますので、以下の入場料と駐車料金が徴収されます。

入場料:タイ人20B・外国人100B
駐車料金:バイク20B・車30B

ポン・アーン温泉の入り口
▲ゲートをくぐると園内には散策路がめぐっています。

ポン・アーン温泉の説明板
道なりにすすむと、すぐにポン・アーン温泉の説明板を発見。

タイ語を抄訳しますと、雨水が地層を通過して地下6371mにまで浸透し、循環して熱や成分を獲得したものが湧出。

源泉の温度は58℃〜64℃とされています。

ポン・アーン温泉の温泉井戸
さらに奥に進むと温泉井戸が2つありました。


どうやら、ここが行き止まりらしく、来た道を戻ると、

ポン・アーン温泉の露天温泉-1
露天温泉ゾーンに到着。

ポン・アーン温泉の露天温泉-2
木々に囲まれた野趣溢れる露天岩風呂が2つ。

指で温度を確認してみますと、

ぬるい!

おそらく35℃前後。

熱いお湯が好きな日本人には少し厳しいかもしれません。

ちなみに、タイの公共温泉(露天風呂)は要水着着用です。
ポン・アーン温泉の個室
熱いお湯が好きな方や、

フルチンで温泉を楽しみたい方は、露天風呂の裏手に4部屋に別れた個室風呂があります。

係に鍵を開けてもらうと、3畳ほどの広さ。

熱さは申し分ありませんが、お湯が無色無臭であるため、

あまり温泉らしさを感じられませんでした。

露天風呂の湯が乳白色で温泉らしかっただけに残念です。

早々に湯船からあがり、着替えて外に出ると、


係に、新しい貸切風呂(大きな個室)が完成したばかりだから、そちらの方が良いと呼び止められました。

な、なんで、入浴前に言わないのよ。。。

タイ人に人気の行楽地!チェンダオへの移動・交通手段と観光スポット