ナコンパノムのプミポン国王即位50周年記念塔

ナコンパノムにあるプミポン国王(ラーマ9世)の即位50年を記念して建てられた仏塔、ワット・モルック・コナコンをご紹介します。

外国人観光客にはあまり知られていませんが、とても見応えがある仏塔ですので、ナコンパノムに行く機会がある方は行ってみてください。

*ナコンパノムには月曜日から日曜日まで各誕生日に対応した曜日仏塔が8塔あり、ワット・モルック・コナコンは水曜日(午後)に対応した仏塔です。

水曜日生まれの方が参拝するとより一層のご利益があるといわれています。

関連記事:ナコンパノムにある8塔の曜日別守護仏塔




ワット・モルック・コナコン 営業時間

名称ワット・モルック・コナコン
タイ語วัดมรุกขนคร
英語Wat Moruku Nakhon
営業時間6時00分〜
場所Googleマップでひらく

ワット・モルック・コナコンは1993年にラーマ9世の即位50年を記念して建設されました。

高さ50.9メートル、水曜日(午後)生まれに対応する曜日仏塔です。

建設費は3500万バーツです。

ワット・モルック・コナコン 行き方

ナコンパノムのシンボル、ナーガ像から車で30分ほどです。

レンタカーの方は、メコン川に沿って南北に伸びる212号線を南へ一直線です。

ソンテウやトゥクトゥクをチャーターされる方は、市内ではなかなか拾えないので、ナコンパノムバスターミナルまで行く必要があります。

仏塔の様子

IMG 5042
ワット・モルック・コナコン 仏塔と本堂
IMG 5062
本堂

妻側のガルーダの装飾が見事です。

ナコンパノムの曜日仏塔、ワット モルック コナコン、水曜日(午後)に対応した仏塔。
高さ50.9m
ワット モルック コナコン
水曜日(午後)に対応した仏塔
頭が5つのナーガ

頭が5つのナーガが仏塔の四隅を護っています。

IMG 5058
入り口を護る金の鬼

ワット・モルック・コナコンは、ナコンパノムにある8塔の曜日仏塔で唯一、仏塔内部に入ることができます。

IMG 5048

天井からはシャンデリアが吊り下がり、白い壁一面にゴールドの装飾が施され、とてもゴージャスな空間が広がります。

IMG 5046
IMG 5043
IMG 5051
IMG 5054
IMG 5056

関連記事:ナコンパノムおすすめ観光スポット12選