チェンマイでタイ語勉強中

メーソートの観光名所全部行ってみたレポ(お寺巡り/温泉/夜市)

メーソートの観光名所全部行ってみたレポ(お寺巡り/温泉/夜市)

みなさんはメーソートの観光というと何を思い浮かべますか?

たぶん多くの方々がミャンマーへ向かうただの経由地として素通りしてしまうので、何も思い浮かばないのでは。

今回はメーソートのおすすめ観光スポットとして、国境市場、ナイトマーケット、温泉、ビルマ様式の寺院などをご紹介します。

▽メーソートまでのアクセス、バスターミナル、空港の情報はこちらの記事をご覧ください。

【メーソート→ミャワディ】タイミャンマー友好橋を渡り陸路国境越え

メーソートでお寺巡り

ビルマ様式のお寺が多く、普段チェンマイで目にしているランナー様式のお寺とは違った趣がありました。

ワットタイワッタナターム

メーソート寺院-ワットタイワッタナタームの巨大涅槃像
バスターミナルから国境に向かう途中にあります。見どころ満載のお寺ですのでミャンマーに行く前にぜひ立ち寄ってみてください。

メーソート寺院-ワットタイワッタナタームの赤と金を基調としたビルマ様式のウィハーン
▲赤と金を基調としたビルマ様式のウィハーン(仏堂)

メーソート寺院-ワットタイワッタナタームの羽の黄金の白鳥
▲2羽の黄金の白鳥

言い伝えによると、仏陀がこの地を訪れたとき2羽の黄金の白鳥が水遊びをしている姿を目にして、北方位に栄えた都の誕生を予言したといわれています。

*メーソートの北にあるミャンマーの首都バゴーは白鳥が住んでいた街と言われています。

メーソート寺院-ワットタイワッタナタームのビルマ様式の仏塔と仏堂
▲ビルマ様式の仏塔と仏堂


▲きらびやかなビルマ様式の仏像


▲ビルマ様式の仏像

メーソート寺院-ワットタイワッタナタームの全長40mの巨大涅槃像
▲寺院の裏には全長40mの巨大涅槃像。


▲全長46mのワットポーの涅槃仏より大きく感じました。

名称:ワットタイワッタナターム
タイ語:วัดไทยวัฒนาราม
所在地:12 ทางหลวงสายเอเชียหมายเลข 1 Tambon Tha Sai Luat, Amphoe Mae Sot, Chang Wat Tak 63110
電話:-
FB:- https://www.facebook.com/WadthiywathnaramMaesod/
座標:16.69806, 98.52821

ワットマニープライソン

メーソート寺院-ワットマニープライソンの仏塔
旧バスターミナルから徒歩で行けるお寺です。見どころは233基のパゴダと512,028体の仏像。


▲りっぱな門をくぐると右手にホートライ(経蔵)があり、

メーソート寺院-ワットマニープライソン
▲上部には、大きな仏塔を取り囲むように小さな仏塔が233基配置されています。

メーソートお寺-ワットマニープライソンの本堂
▲きらびやかな本堂

メーソートお寺-ワットマニープライソンのナーガ
▲本堂を護るナーガ(蛇神)

メーソートお寺-ワットマニープライソンの御本尊
▲中に足を踏み入れると2尊が祀ってありました。

メーソートお寺-ワットマニープライソンの仏塔のウィハーン
▲仏塔と仏堂

メーソートお寺-ワットマニープライソンの壁一面に配置されている512,028体の仏像
▲ウィハーン(仏堂)の壁一面に配置されている仏像はなんと、512,028体!これだけの数の仏像はタイでもなかなかお目にかかれません。

メーソートお寺-ワットマニープライソンの壁一面に配置されている釈迦如来仏を取り囲む小さな釈迦如来仏
▲大きな釈迦如来仏を取り囲む小さな釈迦如来仏

メーソート寺院-ワットマニープライソンのエメラルド仏を取り囲む小さなエメラルド仏
▲大きなエメラルド仏を取り囲む小さなエメラルド仏

IMG 7622
▲お寺の裏手にはポータンジャイ仏もあり、見どころ満載のお寺でした。

名称:ワットマニープライソン
タイ語:วัดมณีไพรสณฑ์
所在地: 2812 ถนนอินทรคีรี Tambon Mae Sot, Amphoe Mae Sot, Chang Wat Tak 63110
電話: 055 543 023
座標:16.71648, 98.57353

ワットプラタートドーイヒンギウ

ターク県メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの岩
▲旧バスターミナルからソンテウで30分離れた山あいにあるお寺で体力に自信がある方以外はオススメしません。
メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの山頂の寺院に通じる階段の登り口
▲山頂の寺院に通じる階段の登り口

メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの413段の階段
▲階段は413段ですが、一段一段の幅が広く、それ以上に登った感じです。


▲しかも、誰もいないのでかなり怖い。

メーソートのワットプラタートドーイヒンギウのほこら
▲道中にあるほこら

メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの山頂の寺院
▲ヘトヘトになって山頂の寺院に到着。

メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの仏像
▲仏像

メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの仏足石
▲仏足石

メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの住職
▲黄金の岩を見にきたけど、まだたどり着けていないと言うと、住職さんが案内してくれました。

メーソートのワットプラタートドーイヒンギウの岩の上のパゴダ
▲黄金の岩の上のパゴダ


▲とりあえず、ぼくも岩の下につっかえ棒をおいて支えてきました。


▲下山の階段が急で、足が生まれたての子鹿みたいにぷるぷるしちゃって、自分の足じゃないような感覚になりました。

名称:ワットプラタートドーイヒンギウ
タイ語:พระธาตุหินกิ่ว
座標:16.76026, 98.49124

メーガザ温泉

メーソートには温泉が数カ所ありますが、今回は旧バスターミナルから北に22km、ソンテウで25分の場所にあるメーガザ温泉に行きました。

メーガザ温泉を囲む岩山
▲メーガザ温泉は四方を岩山で囲まれた小さな自然公園の中にあります。

メーソートのメーガザ温泉で記念写真を撮る地元の人
▲記念写真を撮る観光客

メーソートのメーガザ温泉の地元の人
▲温泉目的ではなく、のんびりと憩いの場として訪れる地元が方が多かったです。

メーソートのメーガザ温泉の温泉卵
▲温泉設備の方はしっかりしていました。

メーソートのメーガザ温泉の小さい個室
▲小さい個室は1人60バーツ。

メーソートのメーガザ温泉の大きい個室
▲大きい個室は1人150バーツ。

源泉はかなり熱いので蛇口近くは注意してください。

名称|Hot Springs Maekasa
営業|9:00 – 17:00
座標|16.88535, 98.63575

メーソートのマーケット

ローカルマーケットは現地の雰囲気を肌で感じられるので、初めて訪れる土地で必ず立ち寄る場所の1つです。

観光としても十分楽しめますが、見たこともない珍しい雑貨や掘り出しものに出会えることも。

メーソートの国境マーケット、フードマーケット、ナイトマーケットに行ってきました。

リムムーイマーケット

メーソートリムムーイマーケット
▲タイミャンマー友好橋の真下にあるので、国境越えする方はぜひ立ち寄ってみてください。

タイとミャンマーを隔てているムーイ川
▲国境をへだてるムーイ川を泳いで渡る人なんかもいて、今まで訪れた国境では一番ゆるい感じでした。

リムムーイマーケットの様子-1
▲市場は体育館のような建物で、中は意外と広く、全部みてまわると1時間はかかります。

リムムーイマーケットの様子-2
▲衣類、雑貨、生活用品、装飾品、ミャンマー製品などが売っていてました。

Iリムムーイマーケットの様子-3

リムムーイマーケットの様子-4

リムムーイマーケットの様子-5
▲木製の貯金箱が珍しかったので購入しました。

名称|Rim Moei Market
タイ語|ตลาดริมเมย
座標|16.692, 98.51817

メーソートフードマーケト(惣菜市場)

メーソート惣菜市場に買い物に来る地元の人
▲旧バスターミナルの裏通りは(警察署の横)夕方5時ごろになるとずらりと屋台が並びます。

メーソート惣菜市場-1

メーソート惣菜市場-2

メーソート惣菜市場-3

メーソート惣菜市場-4

メーソート惣菜市場-5

メーソート惣菜市場-6


▲かなり活気のある惣菜市場でした。

名称|-
営業|ー
座標|16.71655, 98.56893

ローカルナイトマーケット(役所)

メーソードの役所
▲週末になると役所の敷地内でナイトマーケットが開催されます。

メーソードの役所の敷地内で週末開催されるナイトマーケット
▲かなり広くて迷子になりました。

メーソードのナイトマーケットの様子-1
▲スマホカバーやアクセサリーなど中高生向けのデザインが多かったです。

メーソードのナイトマーケットの様子-2

メーソードのナイトマーケットの様子-3

メーソードのナイトマーケットの様子-4

メーソードのナイトマーケットの様子-5

メーソードのナイトマーケットの様子-6
▲地方ということもあり、衣類はかなり安かったです。

メーソードのナイトマーケットの様子-7
▲カバンや雑貨などお土産になりそうなものも売っていました。

名称|อำเภอแม่สอด ที่ว่าการ 営業|ー 座標|16.71412, 98.57428

メーソートのビオトープレストラン

入店を躊躇するような店構えのビオトープレストランにも行ってきました。

*ビオトープとは動物や植物が恒常的に生活できるように造成または復元された小規模な生息空間

メーソードのビオトープレストランの入り口
▲綺麗な庭を通って店内へ。入口から大自然の雰囲気。

IMG 7527
▲門をくぐると森の中に迷い込んだような広く開放的な空間が広がります。

IMG 7528
▲緑と小川や池などの周りにダイニングが点在しているので、ぐるーと一周まわってから席を決めるのがベストです。

IMG 7533

IMG 7534
▲美しいガーデンビューを眺めながらのタイ料理は旅の思い出になりました。

メーソートKhao Mao-Khao Fangのメニュー
▲メニューの方は、インスタ映えするようなおしゃれなタイ料理が中心で品数も豊富でした。

IMG 7542
▲見た目も美しく、味も美味しかったです。しかも、リーズナブル。

日本だったら一人で利用するのは躊躇しますが、タイの地方のレストランだと気軽に利用できるのがいいですよね。

気になった方はチェンマイにも同じお店があるので、是非、行ってみてください。

名称:Khao Mao Khao Fang
営業: 9:00 – 17:00
連絡: 055 532 483
所在地: Highway 105 , Mae PA , 63110 Mae Sot , Tak
座標: 16.73942, 98.57418

メーソートで宿泊したホテル

新しくできたばかりなのホテルです。立地はまずまず。このクオリティーで2000円なら全く文句なし。

Fortune D Mae Sot

フォーチュンDメー ソットのベット


▲新しくできたばかりなので、部屋が綺麗でした。

Fortune D Mae Sotの目の前のロビンゾン
▲ホテルの目の前のロビンゾン

ホテル周辺は目の前の大型ショッピングモールで富士レストラン(日本料理)も入っていました。同じ通りにバーが5〜6軒ありますが、静かで問題なし。

Fortune D Mae Sot

Hop Inn Mae Sot

タイ全土に展開している格安ホテルです。
まわりには何もないですが、国境に行く道路沿いに位置しており、そのままミャンマーを目指す方におすすめです。
ホップインメーソートのベット

ホップインメーソートのシャワー

ホップインメーソートの室内
宿泊料が1500円と格安の割には、清潔でセキュリティ等もしっかりしていました。wifiも早かったです。

Hop Inn Mae Sot

メーソートの観光地図(バス・空港・マーケット・寺院・温泉)

メーソートは流しのトゥクトゥクやソンテウがあまり走っていないので、国境、旧バスターミナル、停留所から乗車するのが一般的です。

ミャワディ観光!ヤンゴン行きバスの待ち時間に市場とお寺巡り



最新情報をお届けします

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール