ウドンタニーのタレーブアデーンへの行き方と朝焼けベストタイム

 2019年1月17日
ウドンタニーのタレーブアデーンへの行き方と朝焼けベストタイム

ウドンタニー観光で絶対に外せないタレーブアデーン(赤い蓮の海)。

湖上をボートで進むと朝焼けと赤い睡蓮が織り成す美しい景色が湖一面に広がり、幻想的な雰囲気に包み込まれます。

せっかく訪れるなら、赤・紫・オレンジのグラデーションが幻想的なを朝焼けのベストタイムがおすすめです。

タレーブアデーン【赤い蓮の海】への行き方

ウドンタニータレーブアデーン行きの標識
タレーブアデーンはウドンタニー中心市街地から44km離れたクンパワーピー群ノーンハーン湖にあり、車で40分ほどです。

バスを乗り換えても行けますが、旅行者の方には再現性に乏しいです。

ソンテオかトゥクトゥクをチャーターするのがベストです。

運賃は交渉になるので一概にいくらとは言えませんが、700バーツから800バーツが相場です。

バーンチエン遺跡も一緒に回ってもらって1000バーツ〜1500ならOKな値段ではないでしょうか。

ウドンタニーのバスターミネルなら早朝でも客待ちしているソンテオやトゥクトゥクがいます。

あるいは、最後にご紹介するホテル前には朝5時からソンテウが待機しています。

タレーブアデーンの様子

ボートチケット購入

ウドンタニのタレーブアデーン−のボート乗り場

ボート乗り場は入り口が1つしかないのですぐにわかります。

ウドンタニのタレーブアデーン−のチケット売り場

先にチケットを購入します。

周遊時間は30分から40分です。

料金はそれぞれ、

  • 1人乗りボートは100バーツ
  • 10人乗りボートは300バーツ

10人乗りに1人で乗った場合300バーツと言われましたが、乗り合いの値段かチャーターの値段か確認するのを忘れました。(たぶんチャーターだと思います)

ウドンタニのタレーブアデーン−の10人乗りボート
▲10人乗りボート

ウドンタニのタレーブアデーン−の1人乗りボート
▲1人乗りボート

慣れた手つきでボートを操る船頭さん。

ウドンタニのタレーブアデーン−の1人乗りボートの船頭の舵取り

一人用ボートは水面ギリギリを進むのでワクワクしました。

ウドンタニのタレーブアデーン−の1人乗りボートの船頭

向きを変える時にボートが揺れるとちょっと怖かったです。

ウドンタニのタレーブアデーンの朝焼け 1

朝焼けが幻想的な雰囲気でとても良かったです。

早起きしたかいがありました。

ウドンタニのタレーブアデーン−の朝焼け 2

綺麗なグラデーションは5分ほど。

あっという間に空が明るくなりました。

ボートはどんどん湖の奥にw進みビューポイントへ。

タレーブアデーンの睡蓮の写真

ウドンタニのタレーブアデーンの睡蓮 1

ウドンタニのタレーブアデーンの睡蓮 2

ウドンタニのタレーブアデーンの睡蓮 3

ウドンタニのタレーブアデーンの睡蓮 4

ハイシーズンではなかったので辺り一面を埋め尽くすほどの睡蓮を見ることはできませんでしたが、12月から2月はもっとたくさんの睡蓮の花が咲くとのことです。

タレーブアデーンの注意事項

タレーブアデーンの記念写真を撮る場所

注意1 寒い

ウドンタニの平均気温のグラフ

タレーブアデーンで綺麗な睡蓮がみれるベストシーズンは12月~2月です。

この時期のウドンターニーの平均気温は22度から25度ですが、朝はかなり冷え込むので寒さ対策には抜かりなく。

注意2 ボートは午前中

睡蓮の花は日中に花びらが開き午後になると閉じるので舟が出発するのは11時までです。

注意3 夜明けを狙おう!

朝焼けの雰囲気ががとてもきれいでした!

みなさんも早起きして夜明け前を狙ってください。

12月から2月のウドンタニーの日の出はAM6:30〜AM6:40です。

タイの日の出がわかるページ

チケットを買う時間、ボートでの移動時間を考えると1時間10分前、AM5:20にホテルを出発する感じがいいと思います。

タレーブアデーン観光におすすめなホテル

ウドンタニーで筆者がいつも利用している昼間の観光も夜遊び(バービア)も便利な立地でコスパ抜群なホテルをご紹介します。

ゲストハウスや安宿はちょっとツライという方におすすめです。

朝5時でもホテル前でソンテウがひろえますので、タレーブアデーン観光される方にもおすすめです。


ウドンタニーのカビンブリグリーンホテルはどこに行くにも便利なロケーションです。

ウドンタニーバスターミナルまで徒歩4分
国鉄ウドンタニー駅まで徒歩2分
セントラルプラザまで徒歩5分
ナイトマーケットまで徒歩3分
バービア群まで徒歩3分

ウドンタニーカビンブリ グリーンホテルの部屋
▲3千円のホテルとは思えないほど清潔で綺麗な部屋。

ウドンタニーカビンブリ グリーンホテルのアメニティー
▲アメニティーは一通り揃っています。


▲朝食はビュッフェ

3千円なので期待していませんでしたが、品数が多かったのでびっくりしました。

ウドンタニーカビンブリ グリーンホテルの朝食はビュッフェ

タイ料理が4〜5品、オムレツなどの卵料理は4種類の中から選ぶことができます。

せっかくですので、ウドンタニー名物のカイカタを召し上がってください。

カビンブリグリーンホテル

カビンブリグリーンホテル

①ウドンタニーバスターミナルまで徒歩4分
②バービア群まで徒歩3分
③清潔な室内
④満足な朝食ビュッフェ
⑤ホテル前からタレーブアデーンに行くソンテウにのれる