チェンコーンの客室露天風呂付ホテルでメコン川のサンセットを望む

チェンコーンの客室露天風呂付ホテルでメコン川のサンセットを望む

先日泊まった『Chiangkhong Teak Garden Riverfront Hotel』が最高だったのでレビューしたいと思います。

リバービューの部屋を予約したのですが、客室露天風呂に浸かりながらメコン川に沈む夕日!

宿泊料金はなんと、6千円!

「Chiangkhong Teak Garden Riverfront Hotel」宿泊レビュー

客室露天風呂

チェンコーンIbis Styles客室露天風呂 1

客室露天風呂では朝、夕、夜それぞれの景色を楽しむことができます。

客室露天風呂から眺めるメコン川

朝、夕は刻々と赤く染まるメコン川と空のグラデーションを眺めながら露天風呂でビール。

酒飲みには夢のような時間です。

ちなみに、部屋に氷を頼んだら5分で持ってきてくれました。ルームサービスが迅速!

夜はバンドの生演奏を聴きながら露天風呂!

タイタニックが聞こえてきたときはしびれました。

チェンコーンIbis Stylesのシャワールーム

室内にシャワールームもあります。

インスタ映え間違いなしのプール

チェンコーンIbis Stylesのプール

メコン川に落ちそうなプールはインスタ映え間違いなし!

チェンコーンIbis Stylesのプール

実際にどうなっているかは、宿泊時のお楽しみということで。

托鉢

チェンコーンの托鉢

ホテルの前は托鉢のルートになっていますので、托鉢を見学できます。

階段を降りるとすぐがメコン川

ホテルの階段を降りるとすぐ托鉢ルートです。

托鉢の先頭の子が銅鑼を鳴らして歩いてくる写真

子供が銅鑼をならして知らせてくれます。

チェンコーンのメコン川沿いの托鉢の様子 1

銅鑼がなってからお坊さんがくるまで15分くらいかかるので、レストランで朝食を食べながら銅鑼が聞こえたら降りてく感じがベストです。

チェンコーンのメコン川沿いの托鉢の様子 2

ibsホテル前を通るのは7:15分ごろです。(土曜日、日曜日)

朝食のレストラン

チェンコーンIbis Stylesの朝食レストラン

ホテルの朝食ビュッフェは旅行の楽しみのひとつですよね。

チェンコーンIbis Stylesの朝食ビュッフェ

ビュッフェの品揃えは、サラダ、パン、かりかりのベーコン、オーダーできる卵料理など一通り揃っています。

せっかくなら早起きしてメコン川の朝日を眺めながらの朝食を楽しんでください。銅鑼が鳴ったら、托鉢見学へ。

低反発ベット

チェンコーンIbis Styles客室露天風呂

ベットはぼくの好きな低反発マットレスで、 体が包まれる様な感じがして寝心地は抜群でした。

*ツイン・ベッドルームの客室だと浴室は室内になります。

宿泊料金(4千円から6千円)はシーズンによって変わるので予約サイトで確認してみてください。

チエンコーン チーク ガーデン リバーフロント ホテル

チエンコーン チーク ガーデン リバーフロント ホテル
①宿泊料金(4千円〜6千円)
②室内露天風呂
③インスタ映えするプール
④充実の朝食
⑤托鉢ルート

チェンマイからチェンコーンへの交通手段と街の移動方法