チェンマイ観光

チェンマイの森の中にある間欠泉ポーンドゥアット温泉

チェンマイの森の中にある間欠泉ポーンドゥアット温泉

緑にあふれた森の中を歩くとさわやかなリラックスした気持ちになります。

チェンマイ滞在中、もし時間がゆるすなら癒しをもとめて森の中へ足を運んでみてください。想像以上に心がリフレッシュしますよ。

今回は、チェンマイ市内から80キロ離れたメーテン郡の森林公園を紹介します。

森の中には間欠泉もあります!

ポーンドゥアット森林公園

ポーンドゥアット森林公園はチェンマイ市内から80キロ離れたメーテン郡にあり森の中では湯柱を吹き上げる間欠泉を見ることができます。

昔は5mの湯柱をあげていたそうですが現在は50cmほどでした。

温泉につかりにいくというよりは、公園の自然の中をハイキングして森林浴を楽しむといった感じです。

間欠泉とは大きく鳴り響く音とともに定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のことです。

ポーンドゥアット森林公園への行き方

ポーンドゥアット森林公園への行き方 1095号線を右折する目印の看板

チェンマイ市内から107号線を北上し1095号線に入ります。

1095号線をさらに進み写真の看板が見えたら右折し山道に入ります。

ポーンドゥアット森林公園への行き方 山道

山道はあまり整備されていないのでレンタルバイクだと厳しいと思います。

6キロほど進むと入り口に着きます。

ポーンドゥアット森林公園の入場料

入場料は300バーツです。

話は脇道にそれますがタイの施設はタイの運転免許証を持っていれば日本人でも入場料が安くなるという話を聞きます。

タイ人であることとタイの運転免許証を持っていることはまったく別の話です。

こちらで仕事をしているかたはタイに税金を納めているのでタイ人料金でもいいと思いますが、旅行者やぼくのようなタイ滞在者はすすんで外国人料金を払いましょう。

ぼくはテンポラリーではないタイの運転免許証(バイク、車)を所持していますがどこの施設も外国人料金で入場しています。

ポーンドゥアット森林公園内

遊歩道

ポーンドゥアット森林公園の案内のプレート

ポーンドゥアット森林公園内の案内看板

間欠泉まで550メートルと書いてありますがもっと距離があった気がします。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 1

ポーンドゥアット森林公園の小川

小さな橋を渡って小川を越えるとwelcomeボードがあります。

ポーンドゥアット森林公園のwelcomeボード

welcomeボードをバックに記念写真を忘れずに。

ここから間欠泉まで550mって書いてあります。

さっきの看板にも550mって書いてあったんですけど。。。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 2

遊歩道は舗装されてあるので歩きやすいですが途中コケが生えている場所は滑ります。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 3

また看板が、ここから間欠泉まで500mって書いてあります。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 4

遊歩道の周りには木々が生い茂り、虫の声、鳥のさえずりが聞こえてきます。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 5

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 6

森の奥に進むと、

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 7

大木が倒れていたり、

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 8

木のトンネルがあります。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 9

途中、いつもでも続く森の風景に少し心配になりました。

間欠泉

ポーンドゥアット森林公園の間欠泉の看板

ようやく間欠泉に到着しました!かすかに硫黄の匂いがします。

ポーンドゥアット森林公園の間欠泉の説明

30秒おきにやく2mの湯柱があがり、温度は90-99℃と説明がありますが、

ポーンドゥアット森林公園の間欠泉 1

ポーンドゥアット森林公園の間欠泉 2

しかーし、湯柱は50cmくらいでした(´・_・`)

温泉

ここからさらに500mほど進むと入浴できる温泉があります。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 10

歩きはじめると道はどんどんけわしくなります。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 11

舗装はされていますがコケが生えていて滑ります。ぼくが転んだので2回言いました。

ポーンドゥアット森林公園の遊歩道 12

自然の小川が流れています。

ようやく温泉に到着です。ここまでぼくの足で30分くらいでした。

ポーンドゥアット森林公園の温泉 男

温泉は男性、女性分かれています。温度は30℃くらい、かなりぬるかったです。

ポーンドゥアット森林公園の温泉 1

こちらは男性用の温泉です。男女別でもタイの温泉は水着着用です。

ポーンドゥアット森林公園の温泉 2

男女共用ジャクジーもあります。

ポーンドゥアット森林公園のプール 1

ポーンドゥアット森林公園のプール-2

少し離れたところに小さな温水プールもあります。

せっかくここまできたのに温泉には入りませんでした。

温泉につかった後、だるくなった体でまたあの遊歩道を引き返すのかと考えたら。

HIRO
遊歩道での森林浴は本当に気持ちよかったです!でも、温泉目的ならチェンマイ市内近くの温泉の方がオススメです。

この記事が気に入ったら
"いいね"しよう!

Return Top