さぁ、どのビーチに行く?パタヤからラン島への行き方と6つのビーチ

さぁ、どのビーチに行く?パタヤからラン島への行き方と6つのビーチ

ラン島には2つの埠頭といくつかのビーチポイントがあります。

今回はパタヤ〜ラン島のアクセス情報として、パタヤを出発した船はどのビーチポイントに着くか?

船の運航ルートと時刻表、ラン島についてからの移動方法をまとめました。

パタヤ埠頭(バリハイ桟橋)への行き方

ラン島へはウォーキングストリート出口近くのバリハイ桟橋から船に乗るのが一般的です。

バリハイ桟橋へはパタヤ中心部からソンテウ(乗り合いタクシー)もしくはバイクタクシーを利用します。

宿泊場所にもよるので一概にいくらと言えませんが100バーツ以内の距離です。

レンタルバイクを利用するかたはウォーキングストリートを通り抜けて突き当たりのコンドミニアムの手前を右折します。

ウォーキングストリートの出口からパタヤ埠頭へ行く時に右折する場所
▲コンドミニアムを目印に右折。

バリハイ桟橋の無料駐輪所
▲右折すると無料のバイク駐輪場があります。

どこに停めてもOKですが、盗難対策としてハンドルロックとキーシャッターを忘れないように。

やり方がわからない方は弊サイトのバイクの盗難防止ノウハウを読んでください。

それと、万が一の時のためにバイクの写真も撮っておきましょう!

ぼくだけかもしれませんが、ラン島で遊んで帰ってきたら、どこに駐車したか忘れてしまって、大変だったことがあります。

バリハイ桟橋の案内所

バリハイ桟橋の案内所

建物の中には売店と案内所があります。

ビーチサンダルや水着も売っているので手ぶらでも大丈夫です。

トイレもここですませておきましょう。(使用料は5バーツ)

バリハイ桟橋の案内所の船のブース

船の切符は案内所で買わなくても桟橋を渡ってから船乗り場でも支払いができます。

バリハイ桟橋

去年までレンタルバイクでバリハイ桟橋を渡ってもOKでしたが2016年4月は注意されました。

*バイクタクシーはOKです。

船の運行ルートと時刻表

ラン島には2つの埠頭といくつかのビーチポイントがあり、バリハイ桟橋の乗船場所によって運行ルート(到着場所)が異なります。

乗船場所・船のタイプ・運賃・所用時間・到着場所は以下の通りです。

  1. 乗り場A(定期船)120バーツ・40分(到着場所|ターウェーン埠頭・ナーバン埠頭)
  2. 乗り場B・C・D(ビーチ直行船)150バーツ・40分(到着場所|サマエビーチ他)
  3. 桟橋横 (スピードボード)400バーツ・20分(到着場所|すきな場所)

定期船の時刻表

パタヤ埠頭の定期戦乗り場

乗船所Aから出発する定期船はラン島のターウェーン埠頭かナーバーン埠頭に到着します。

どちらの埠頭に到着するかは出発時刻により異なり、以下の時刻表通りです。

運行時刻表(行き)

  • 07:00 AM発 ナーバーン埠頭
  • 08:00 AM発 ターウェーン埠頭
  • 09:00 AM発 ターウェーン埠頭
  • 10:00 AM発 ナーバーン埠頭
  • 11:00 AM発 ターウェーン埠頭
  • 12:00 PM発 ナーバーン埠頭
  • 01:00 PM発 ターウェーン埠頭
  • 02:00 PM発 ナーバーン埠頭
  • 03:30 PM発 ナーバーン埠頭
  • 05:00 PM発 ナーバーン埠頭
  • 06:30 PM発 ナーバーン埠頭

運行時刻表(帰り)

  • 6:30 AMナーバーン埠頭
  • 07:30 AMナーバーン埠頭
  • 09:30 AMナーバーン埠頭
  • 12:00 PMナーバーン埠頭
  • 01:00 PMターウェーン埠頭
  • 02:00 PMターウェーン埠頭
  • 02:00 PMナーバーン埠頭
  • 03:00 PMターウェーン埠頭
  • 03:30 PMナーバーン埠頭
  • 04:00 PMターウェーン埠頭
  • 05:00 PMナーバーン埠頭
  • 06:00 PMナーバーン埠頭

ビーチ直行船の時刻表

船乗り場Aから左に5分ほど歩くと船乗り場Bがあります。

ラン島行き直行船乗り場

パタヤ埠頭の船乗り場Bから直行船に乗るとサマエビーチに着きます。

サマエビーチはナーバーン埠頭の反対側

サマエビーチはナーバーン埠頭の反対側です。

運行時刻表(行き)

  • 9:30
  • 10:30
  • 11:30
  • 12:30
  • 13:30

運行時刻表(帰り)

  • 15:00
  • 16:00
  • 17:00

時間40分、運賃150バーツ


シーズンによって乗り場C・D・Eからもビーチ直行船が出発しています。どのビーチポイントに着くかは乗船前に確認してください。

スポードボードの時刻表

桟橋をわたってすぐ左手にスピードボード乗り場があります。

ぼくはまだ利用したことはありませんが、係りの話では、人数が揃い次第出発(4〜6人)ラン島まで往復 400バーツ、所要時間15分〜20分。

ラン島の好きなビーチポイントで降りることができます。

簡単にまとめると

乗り場A  ターウェーン埠頭かナーバーン埠頭

乗り場B・C・E・D ラン島のビーチポイントに直行する(場所は乗り場による)

スピードボード 好きな場所

船に乗る際の注意

ラン島行き船の救命胴衣

船に乗る際は救命胴衣の着用が義務化されています。

着用していない人もいますけど、たまに沈没してますからね。

ラン島行き船

乗船時間は30分から40分ですが、船酔いしやすい方は酔い止めやリストバンドで対策を。

ラン島での移動方法

ラン島にはいくつかのビーチポイントがあり、島を移動したい方はソンテウ、レンタルバイク、バイクタクシーなどを利用します。

ソンテウ

ラン島のソンテウ

ラン島のソンテウの料金表

だいたいどのビーチへ行くにも運賃は一人、片道40バーツから50バーツです。

レンタルバイク

ラン島で借りた200バーツのレンタルバイク

日帰りか宿泊か聞かれます。ぼくは日帰りでしか利用したことがないです。レンタル料金は200バーツから400バーツ。(写真のバイクで200バーツ)

たまたまかもしれませんが、3回利用して3回ともデポジットもパスポートも必要ありませんでした。

預けろと言われても海にはパスポートもお金もたくさん持って行かないのでありませんが。

ちなみに、警察はいるそうなんですが見たことありません。

バイクタイシー

運賃は目的地別に設定されていますが、運転手さんとの交渉になります。50バーツから100バーツ。

日本人女性が乱暴されたというニュースは記憶に新しいところです。

女性一人の場合は利用しないほうがいいと思います。

ラン島のビーチポイント

ラン島にはいくつかのビーチポイントがあります。5カ所しか行ったことがありませんが、それぞれの特徴を簡単にまとめました。

ターウェーンビーチ(หาดตาแหวน)

ターウェーンビーチ

外国人に限らず、タイ人も多く、海に来たぞ!って感じがするビーチです。

いろいろなビーチアクティビティが楽しめます。

ターウェーンビーチ

上から見るとこんな感じです。人も多いですが、ビーチが広いのでそんなに気になりません。女子だけのグループも多いので若い方ならワンチャンがあるかも。

サワンビーチ(หาดสังวาลย์)

http://www.emagtravel.com/archive/koh-larn.html

ターウェーン埠頭の右手にあるビーチです。こじんまりした感じのビーチです。

人が少なかったのでぼくは行ったことがありません。

サマエビーチ(หาดแสม)

船からサマエビーチにかかる桟

サマエビーチ(パタヤの船乗り場Bから出発)へは直行便があるので、午前中はガラガラですが、午後になるとそこそこ混雑します。(芋洗ってほどではないです。)

サマエビーチの中国人

中国人、韓国人、アジア人が多い印象です。

透明度はパタヤビーチより格段にあがります。

ティエンビーチ(หาดเทียน)

ラン島ティエンビーチの看板

サマエビーチを北上するとティエンビーチがあります。頑張れば歩ける距離です。

ティエンビーチ

砂浜のビーチではなく、岩だらけのビーチです。たまたまかもしれませが、人がいませんでした。

ヌアンビーチ(หาดนวล)

サマエビーチのすぐとなりのビーチです。

ラン島のヌアンビーチのビーチチェアー

ちょっと離れるだけで中国人の団体がいなくなるので、ゆっくりしたい方にオススメ。

ラン島のヌアンビーチ

人が少ないのでここならモーターバイクの衝突とかなさそうです。

ターヤイビーチ(หาดตายาย)

ラン島最北端のビーチです。次はここって決めているので今年中に行ってレビューに追加します。

ラン島で楽しみ方

アクティブに楽しむならジェットバイク、バナナボート、パラセイル、シュノーケリング、シーウォークなどがあります。

まったりしたいなら、好きな場所を選ぶだけです。

おばちゃんがチェアー代80バーツ〜120バーツを回収しにきます。*飲食すると無料な場所もありました。

トイレは10バーツ、シャワーが30バーツです。

ラン島のビーチは全面禁煙

https://workpointnews.com/2017/10/20/ทช-สั่งห้ามสูบบุหรี่ตาม//

最後に、タイ政府は2017年11月1日よりプーケット、パタヤ、ホアインなどタイの有名ビーチ23カ所で全面禁煙化を実施しました。

違反者には1年の禁錮または30万円以下の罰金が課せられます。

喫煙者の方は気をつけてください。

その他のパタヤ観光記事一覧へ

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、チェンマイで生活する上で必要な情報をコツコツ書いてます。

情報の鮮度と質にこだわり、タイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール