チェンマイでタイ語勉強中

ビールに合う最強のタイ料理!イーサン鍋チュムチムの美味しい食べ方

ビールに合う最強のタイ料理!イーサン鍋チュムチムの美味しい食べ方

タイ旅行の楽しみの1つがタイ料理というかたも多いのでは?タイの雰囲気を肌で感じながらの食事は最高ですよね。

今回はタイ旅行前に知って欲しいタイ料理としてぼくの一押しイーサン鍋チュムチムをご紹介します。ビールにあう最強のつまみなのでお酒が好きなかたはぜひ注文してみてください。

イーサン鍋チュムチムとは

チュムチムはイーサーン地方ではチュムチムまたはジェオホーンと呼ばれています。もともとイーサン地方で食べられていた料理ですが、その美味しさは瞬く間にタイ全土に広がっていきました。。日本人にはタイ風すき焼きと言った方がピンとくる方も多いでしょう。

チュムチムは逆さまにチムチュムと呼ぶこともあります。バンコクの人はチムチュムと呼ぶ人が多いです。どちらの呼び方でもタイ人には通じます。

イーサン鍋チュムチムの食べ方

イーサン鍋チュムチムの炭

炭焼きの壷の中に入ったスープを炭火で熱し、スープが沸騰したら具材を軽く煮てお店特製のピリ辛のタレをつけて食べます。

生卵がついてきますが生卵をわって具材とからめてコーティングして入れるか、あとからそのまま入れるかは好みです。

スープの特徴

チュムチムスープの特徴

鳥ガラベーズのスープにレモングラス、コブミカンの葉、ナンキョウなのど香草が効いています。

具材の特徴

イーサン鍋チュムチムの具材

  • 肉類(豚、牛、内臓)
  • シーフード(イカ、エビなど)
  • ミックス(肉とシーフード)

主に以上の三種類と、野菜、春雨、生卵です。

チュムチム具材ブタ

豚がベーズのチュムチム

タイ語|หมู

チュムチム具材シーフード

シーフードがベーズのチュムチム

タイ語|ซีฟู้ด หรือ อาหารทะเล

チュムチム具材ミックス

豚とシーフードがミックスベーズのチュムチム

タイ語|รวมมิตร

チュムチムのタレ

>チュムチムのタレ” width=”600″ height=”803″ class=”alignnone size-full wp-image-20875″ /></p>
<p>唐辛子、にんにく、香草が聞いたビリ辛なタレです。</p>
<p>写真のようにタレを2種類用意してくれるお店もあります。</p>
<h3><span id=注文の仕方

>チュムチムのメニュー” width=”600″ height=”800″ class=”alignnone size-full wp-image-20876″ /></p>
<p>屋台やチュムチム専門店で働くタイ人は英語が通じないので、アラカルトで注文するよりセットで注文したほうが無難です。</p>
<p>先ほど紹介したポーク(豚)、シーブード、ミックスの3種類の中からどれかを選びます。ただし豚を選んだ場合は内臓系が一緒なので苦手な人は、注文時にNOクルアンナイと伝えてください。</p>
<p>タイ語|ไม่เอาเครื่องใน マイアオクルアンナイまたはไม่ใส่เครื่องในマイサイクルアンナイです。</p>
<h3><span id=チュムチムの衛生上の注意点

たまにお皿にのったお肉から赤い水のような液体(ドリップ)がでていることがあります。

ドリップは肉の細胞内の水分なので肉の旨みそのものということもできますが、東京都福祉局は肉食類の衛生管理の観点から肉選びにおいてなるべくドリップの出ていないものを選ぶように指導しています。

一緒にドリップごと鍋に入れてもかきたまごのようになるだけなので特に問題ないと思いますが、体力が落ちているときは食中毒の原因になるので気になる人は一切れずつ入れたほうが良いと思います。

タイ人は肉と一緒にドリップをどばっと鍋の中に流し込む人もいます。特に夜の仕事をしている人は赤い液体ごと鍋の中に流しこみ、かき卵を作る人が多いです。

HIRO
スープ、具材、タレのセットで1人前300〜600円と手頃な値段です。野菜もたくさんとれ次の日に胃がもたれません。酒好きには最強のつまみです!

sponsored link
(最終更新:2017年5月10日)

Monthly Ranking