カオソーイシーパン クラシカルな王道カオソーイ 

クラシカルな王道カオソーイが地元民に人気の『カオソーイシーパン』をご紹介します。

カオソーイシーパンのカオソーイは、観光客が好む濃厚系カオソーイと地元タイ人が好むイスラム系カオソーイのちょうど中間のテイストで、とても食べやすいクラシカルな王道カオソーイです。

濃厚系のカオソソーイは苦手、でもイスラム系だと薄く感じるという方におすすめです。




カオソーイシーパンの営業時間

店名カオソーイシーパン
タイ語ข้าวซอยศรีพรรณ
英語Khaosoi Sriphan
営業時間8時00分~16時00分(毎月20日)
座席数40席
場所Googleマップでひらく

カオソーイシーパンの行き方

セントラルエアポートプラザから東に向かって伸びるマヒドン通りを進み、ピン川を超えて最初の曲がり角を左折した右側にあります。

お店の前に車やバイクがたくさんとまっているのですぐにわかります。

セントラルエアポートプラザから車で6分、ターペー門から10分です。

IMG 1600
カオソーイシーパンの入り口
IMG 1596
店内の様子

筆者が知っているだけでも2回内装をリニューアルしているので、古いですが明るくて清潔感のある店内です。

カオソーイシーパンのメニュー

IMG 1073

メニューは壁に貼ってあるタイ文字メニューと、厨房の前に旅行者用の英語メニューがあります。

注文方法は、卓上にある白紙の紙に料理名と卓番を書いて店員に渡すスタイルです。

カオソーイ鶏肉普通盛り40B/大盛り50B
カオソーイ牛肉普通盛り60B/大盛り70B
カオソーイ豚肉普通盛り40B/大盛り50B
カオソーイ練り物普通盛り40B/大盛り50B
タイラーメン40B/45B/50B
タイ素麺40B
豚の血ご飯15B
旅行者用メニュー

タイラーメンの注文の仕方は、以下の5種類から麺を選び、好きな具材をトッピングします。

  1. センレック
  2. ミーカウ
  3. センヤイ
  4. バミー
  5. カオソーイ麺

麺やスープの詳しい解説はタイラーメンの注文方法と色々な種類のクイッティアオをご覧ください。

食レポ

箸、レンゲ、スプーン、フォークは卓上横の引き出しに収納してあります。

卓上調味料
  • 砂糖
  • チリペッパー
  • ピーナッツ
  • お酢
  • ナンプラー
  • プリックパオ

こちらのお店では、卓上調味料を使うタイ人をあまり見かけません。

カオソーイ(鶏肉)

IMG 4594

カオソーイシーパンのカオソーイは、田舎のおばさんが作る家庭料理のような素朴さを感じさせるシンプルなビジュアルです。

味の方は、旅行者が好む濃厚カオソーイとイスラム系カオソーイのちょうど中間のテイストで、

インパクトはありませんが、とても食べやすい味付けのカオソーイです。

IMG 4597
料理名:ข้าวชอยน่องไก่
日本語:カオソーイノーンガイ
40B

麺をリフトアップすると、ほどよいちぢれ具合の平打ち麺が登場、

ピロっとした食感と素朴な味わいのスープがしっかり絡んで美味しいです。

IMG 4600

存在感のあるドラムスティックは、箸でほろほろに崩れるぐらいに柔らかく仕上がっていて、味、染みともにバッチリです。

まったりとした口当たりの優しいスープは、あっさりシンプルだけど旨味はしっかり、最後の一滴まで飲み干せます。

そんなに辛くはありませんが、食べ進めていくと体がポカポカしてしてきます。

カオソーイ 牛肉

料理名:ข้าวชอยเนื้อเปื้อย
日本語:カオソーイヌアブアイ
60B

よく煮込まれた牛肉がたっぷり入っています。

カノムジーンナム

IMG 1074

カオソーイと並ぶタイ北部の2大麺料理のカノムジーンナムは、豚のスペアリブから出るダシにトマトの酸味が加わったあっさりとした口当たりの麺料理です。

カオソーイシーパンのものは、食欲をそそる少しピリ辛の味付けがされています。

IMG 1082

具材と一緒に入っている松の木のようなものは、ハーブ(キワタの花)の一種で、食べることができます。

味は特にありませんが、解毒作用が高いといわれています。

関連記事:チェンマイ2大麺!カノムジーンナムギャオの美味しい店10選

牛すじラーメン

一瞬で美味しいとわかる綺麗なビジュアルの牛すじラーメンです。

クリアで雑味のない牛骨の旨味をキリリと味わえる美味しいスープは、

そのほかにも、香味野菜などが使われていて層の厚い味わいです。

ぷるぷる柔らかな食感の牛すじは、丁寧に下処理されているので臭みがありません。

豚の血ご飯

IMG 1079

豚の血飯は、あっさりとした味わいのタイ米に血のコクと旨味が加わった非常にクセになる味です。

生臭さは全くありません。

IMG 1083

オニオンフライ、パクチー、鷹の爪をかじりながらいただきます。

ラーメン1杯の量が少ないので、ほとんどのお客さんがこちらの豚の血飯とセットで注文しています。

関連記事:チェンマイカオソーイ完全ガイド 老舗から名店まで20選