チェンマイでタイ語勉強中

タイ人女性と知り合うためにインターネットでの出会いを利用した結果

タイに住み始めて6年になりますが僕のようなおやじでは夜の仕事ではない一般のタイ人女性と知り合う機会がありません。

タイ人女性と出会う機会があるとしたらタイ語学校の先生か、日本語学科の生徒か、セールスの女性くらいです。

あとはインターネットを通じて知り合うか…

実は、タイで生活をはじめたころにインターネットでの独身者の出会い市場を利用した事があります。

今回は僕の体験談、登録の方法からコミュニケーションの取り方、実際にタイ人女性と出会うまでの流れをまとめてみました。

タイ人女性との出会いを求めている日本人男性に読んでもらえたら嬉しいです。

インターネットでタイ人女性に出会うための登録作業

ネットでの出会い

日本人男性とタイ人女性がインターネットを通じで知りあえる会社は色々ありますが、明記するとAdSense規約に引っかかると嫌なので念のため伏せておきます。

入会後まずは個人情報登録の作業に入ります。

自分の身長、体重、年齢、国籍、年収にはじまり、相手(パートナーになる人)に望む身長、体重、年齢、生活スタイル、価値観などを記入します。

子供の有無やアルコール、タバコなんて項目もあり、事細かく細分化されています。

それから自己紹介文を書いて写真を5枚アップロードしたら完了です。

登録が終わると僕の希望にマッチしたおすすめ女性のプロフィールが表示されるシステムになっています。

写真を見て興味があればクリックするとさらに詳細情報を見ることができます。

詳細情報を見て気に入ったらこの会社のサービスを通じてメールを送ることができます。

もし相手がオンラインであればチャットで会話もできます。

登録をすると全ての女性の写真を閲覧する事が出来るので、自分の好みの女性に片っ端からメールを送るなんて方法もありだと思います。

返事が返ってくる割合は登録した写真の容姿、プロフィール、年齢によって違うと思いますが、

僕のようなおやじの場合だと、奇麗な子にメールを送ってもまったく返事が返ってきませんでした。

ネットには日本人男性が独身者の出会い市場に登録するとじゃんじゃんメールが来るって書いてありましたが嘘だなと思いました。

利用してから2週間くらいたったある日のことです。

自分なりに綺麗なタイ人女性から返事が返ってこない理由を考えてみました

タイ人女性から返事が返ってこない理由は自己アピールの問題

日本人は諸外国の人と比べると自分を売り込む事が下手、奥手などと言われていますが僕も例外ではなく自分のプロフィールは控えめに書いていました。

今は無職なので収入の箇所を正直にと言うか遠慮して最低年収で登録しました。

ですが、そこを最高年収に変えてみました。

はじめは年収の箇所だけを訂正するつもりでした。

本当です!

でも気がついたら他のカ所も変更していました。

嘘は1個も5個も一緒ですよね。

  • 所得の欄を最低年収から最高年収に変更。(5年前の僕です)
  • 年齢の欄を一つ下のカテゴリー確か30~35歳に変更。
  • 身長も1つ上のカテゴリー175cm~180cmに変更。
  • ついでに、もしデートまでこぎつけたら5キロダイエットしてから行くつもりなので体重もマイナス5キロに。
  • さすがに写真の加工まではしなかったけど5年前の一番写真写りの良いものに変更。

ジャーン!

そこそこイケてる僕のできあがりです!

すると、今迄全く相手にされなかったことが嘘のようにわんさかメールが来ました。

全く嬉しくない悲鳴です。

世の中こんなもんですね。

タイ人女性も日本人女性も同じですね。

まあ、でも良かった。

キレイなタイ人女性から返事が返ってくるようになったし。

って、

そんなことでいいはずがな〜い!

皆さんもお気づきだと思いますが、僕が自分を良く見せようとして少しプロフィールを変更したという事は、相手の女の子だってプロフィール盛っているはずですよね。

きっとそう。絶対にそうです!

相手のタイ人女性のプロフィールに対する疑念

今度は登録してあるタイ人女性のプロフィールに対して疑念を抱くようになったのです。

本当は体重が60キローオーバーなのにぽっちゃり系とか、

身長170センチのモデル体系だけどヒールも含めてとか、

子持ちなのにこの子は旦那との子じゃないからシングルだとか、

もう、相手のタイ人女性がどの程度プロフィールを盛ってるかなんて考えたらキリがないです。

自分でフィルタリング機能を利用して気がついたこと

とりあえず深く考えることはやめて、プロフィール写真を見て好みの女性に片っ端からメールを送りました。

僕は自己紹介も女性に送信したメールも全てタイ語を使っていたので返信されてくるメールも全てタイ語です。

その頃はまだタイ語を読む事に慣れておらず辞書を用いてのメールのやり取りはかなりの労力と時間を費やしました。

わんさかメールが来るようになってからは全てのメールに目を通す事を諦めフィルタリング機能を使うようにしました。

フィルタリング機能とは、予め自分が設定しておいた条件に見合わなければ相手から来たメールが迷惑メールボックスに行く機能です。

その時ふと思いましたが、キレイなタイ人女性は男性からたくさんメールが来るはずなので、さばききれずフィルタリング機能を使っているのではないかということです。

はじめの頃タイ人女性から返信がなかったのはフィルタリング機能で僕のメールはゴミ箱行きだった可能性があります。

当たり前ですが最低年収のカテゴリーに登録してる外国人なんて、別にネットに登録しなくたってどこでも会えますもんね。

実際にインターネットでタイ人女性と出会うまで

ここまでけっこう長い話になってしまいましたが、みなさんが一番興味のあることはインターネットを使って実際にタイ人女性と会うことができるのかできないのかですよね!

会うことはできますよ。

確実に会うことはできます。

僕も数人のタイ人女性と実際にお会いしました。

僕がタイ人女性と会うまでの流れはこんな感じです。

インターネットで好みの女性を捜すまで2時間。

登録した会社を経由してのメールのやり取り2日間、約4、5回。

それからLINEに移行しての会話5日位(数十回)。

気が合った女性と待ち合わせ場所を決めて実際に会います。

インターネットで好みのタイ人女性を探してから実際に会う迄の時間が長ーーーーーーい!

他の人が実際にタイ人女性と会う迄にどの位時間を要しているか知りませんが、

僕の場合は、女性と会うまで1週間くらい、時間にして20時間くらいかかります。

はじめのうちは活動そのものを楽しんでいました。

自分の好みのタイ人女性からメールがきたりLINEのメッセージ音が鳴る度に胸躍っていました。

タイ人女性のプロフィールと現物のギャップ

実際に数人の子と会いましたが、ひとことで言えば、なんかしっくりこないです。

  • プロフィールの写真と似ても似つかない子
  • まめタンク過ぎて一緒にいるのも恥ずかしい子
  • お母さんと一緒に来た子

次の週はその子の2歳の妹も一緒で、僕とお母さんとその子と4人で食事に行くとかわけの分からない展開もありました。

確かにその子との会話のなかで子供は欲しいと言いましたけど他人の子。

バツ0の僕には可哀想すぎます。

いろいろとここには紹介しきれないミラクルがありました。

結局僕は実際にタイ人女性と会うまでに費やす時間と労力が、希望のタイ人女性に会う事の出来る確率と引き合いに合わなかったのでこのサービスを使う事を三カ月で止めました。

効率よくタイ人女性と出会うためにインターネットを利用しているはずなのにリアルより時間がかかるって….

インターネットでタイ人女性と出会えるかのまとめ

インターネットの出会い市場を利用して実際に会えた子は数人でした。

メールでやりとりした子は二百人以上、LINEで会話した子は十数人、三カ月間に渡りサービスを利用してわかった事は、

タイ人女性は月末の一週間前になると身内や知り合いに不幸な事が起こる。

  • 友人が事故にあった
  • 妹が財布を落とした
  • 親戚に不幸が起きた
  • 実家に泥棒が入ったなど

不思議な事に不測な事故や身内の不幸を理由にお金を無心された事が月末の1週間だけに集中しておこりました。

なぜ、お金の無心が月初や中旬ではなく月末の一週間に集中したのか僕にはわかりません。

sponsored link

Monthly Ranking