チェンマイでタイ語勉強中

チェンライの外国人観光客にまだ知られていない個性的な寺院3選

チェンライの外国人観光客にまだ知られていない個性的な寺院3選

チェンライにはホワイトテンプルに代表されるような従来の慣習にとらわれない個性的なデザインの仏教寺院がいくつかあります。今回は外国人観光客にまだあまり知られていない今後ブレイク間違いなしの寺院を紹介したいと思います。

ワットフアイプラカン

チェンライ県ワットフアイプラガンの本堂と観音像と9重塔

Wat Huay Plakang 9 Tier Templeは中国とランナーの建築様式が巧みに融合した九重塔、高さ69mの巨大観音ほかチェンライの街並みを一望できるスポットなどみどころ満載のお寺でチェンライ市内から7、8キロ離れた小高い丘の上にあります。

タクシーで15分、料金100バーツから200バーツの距離です。

ワットフアイプラカンの九重塔

チェンライ県にあるWat Huay Plakang 9 Tier Templeの階段の龍 1

わかりずらいですが赤い屋根の上に黄金の龍がのっています。

チェンライ県にあるWat Huay Plakang 9 Tier Templeの階段の龍 2

塔入り口階段の龍は迫力満点で今にも動き出しそうでした。

各階には中国、ミャンマー、インドから取り寄せた香木を彫刻した仏像が配してあります。

不勉強で詳しくありませんが各階の仏像についてタイのサイトでは以下のように紹介されていました。
http://www.paiduaykan.com/province/north/chiangrai/wathyuaplakang.html

誤訳やお気づきの点がございましたら、ご指摘いただけると嬉しいです。

  • 一階เจ้าแม่กวนอิมปางประทานพรที่มีขนาดใหญ่=大きな観音菩薩坐像
  • 二階เจ้าแม่กวนอิมปางประทับยืน=観音菩薩立像
  • 三階เจ้าแม่กวนอิมปางประทับนั่ง=観音菩薩坐像
  • 四階หลวงพ่อพระพุทธโสธรจำลอง=チャチューンサオSothon仏
  • 五階เจ้าแม่กวนอิมปางพันมือ=千手観音像
  • 六階หลวงปู่โต พรหมรังสี=ルアンプハット像
  • 七階พระพุทธรูปปางนาคปรก=ナーガ上の仏陀坐像
  • 八階พระสังกัจจายน์,พระศรีอริยเมตไตรย=弥勒如来,迦旃延
  • 九階พระอิศวร=シヴァ像

一階|観音菩薩坐像

チェンライ県ワットフアイプラガン一階の観音菩薩像

観音菩薩坐像を中尊としてその左右に立像の脇侍が配してあります。

二階|観音菩薩立像

チェンライ県ワットフアイプラガン二階の観音菩薩像

二階には立像の観音菩薩があります。なぜか、みんなここまで、三階に登る(タイ人)観光客はいなかったです。

三階|観音菩薩坐像

チェンライ県ワットフアイプラガン3階の観音菩薩像

四階|チャチューンサオSothon仏

チェンライ県ワットフアイプラガン4階のチャチューンサオ県のSothon仏のレプリカ

五階|千手観音像

チェンライ県ワットフアイプラガン5階の千手観音

六階|ルアンプハット像

チェンライ県ワットフアイプラガン6階のルアンプハット像

七階|ナーガ上の仏陀坐像

チェンライ県ワットフアイプラガン7階のナーガ上の仏陀坐像

八階|弥勒仏像

チェンライ県ワットフアイプラガン8階の弥勒仏像

九階|シヴァ像

チェンライ県ワットフアイプラガン9階のシヴャ像 チェンライ県ワットフアイプラガン9階へ登る階段

9階へ登る階段はかなり狭いのでスカートの女性、大柄な男性はちょっと厳しいかもです。ぼくはわくわくしながら九重塔の最上階まで登りましたが、タイ人観光客はみなさん二階まででしたw。

チェンライ県ワットフアイプラガンの観音菩薩坐像

9重塔の最上階から望む巨大観音さまです。あの坂登るのきついなぁ〜なんて思っていました。

ワットフアイプラカンの巨大観音像

チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像

9重塔の隣には高さ69mの観音像があります。

巨大観音像は小高い丘の上にあってエレベーターで23階まで上がるとチェンライの街並みを一望できます。

チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像のチケット売り場

観音像の一階でチケットを購入して係りの女性とともにエレベーターで23階へ。

チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像の23階の彫刻 1

エレベーターの扉が開くと別世界、色い壁一面に細かい彫刻が施されていました。

チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像の23階の彫刻 2 チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像の23階の彫刻 3

係りの人が彫刻についてくわしく説明してくれますが、タイ人観光客は写真に夢中で話を聞いていなかったです。

チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像

観音像の23階はちょうど目のあたりで、外の風景をみることができます。

チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像の23階からの景色 1 チェンライ県ワットフアイプラガンの観音像の23階からの景色 2

チェンライの街並みを一望できます。

チェンライ県ワットフアイプラガン食堂 1 チェンライ県ワットフアイプラガンの食堂 2

このお寺には無料の食堂が2箇所あって地元の子供たちでにぎわっていました。

名称|วัดห้วยปลากั้ง
営業|07:00 -21:30
連絡|08-6620-0647,0-5315-0274
座標|19.94964, 99.80649
facebook|https://www.facebook.com/wathyuaplakang/

ワットロンスアトン

チェンライブルーテンプルーワットロンスアトンの入り口

チェンライのブルーテンプル、Rong Suea Ten Templeはコック川沿いにある青を基調にしたデザインが斬新な寺院です。

チェンライブルーテンプルーワットロンスアトン

敷地はホワイトテンプルの半分ほどですが、仏堂の大きさは同じくらいでした。

チェンライブルーテンプルーワットロンスアトンの仏像

白い仏像が青い光でライトアップされていて幻想的でした。

チェンライブルーテンプルーワットロンスアトンの壁画

真っ青は壁画は絵柄が綺麗で、クリスチャンラッセンを彷彿させるようなアート感がありました。

ブルーテンプルは中国人観光バスの周遊コースになりつつあります。

素敵なテラス席がある川沿いカフェも近くなので、ブレイク前にぜひ行ってみてください。

ワットムアンプッタメータークンナラム

チェンライのワットムアンプッタメータークンナラム

タイをはじめ東南アジアの国では上座部仏教を信仰していますが、このお寺は中国系宗派の大乗仏教のお寺です。巨大な布袋さん(弥勒如来坐像)とのどかな田舎の風景が楽しめます。

チェンライのワットムアンプッタメータークンナラムの風景

立派な門をくぐり階段をのぼりきるとのどかな風景が広がります。こうやって写真をみると門からけっこうな距離がありますね。

チェンライのワットムアンプッタメータークンナラムの階段の石の彫刻

階段の中央には、迫力ある象が彫刻された石が埋め込まれていました。

チェンライのワットムアンプッタメータークンナラムの布袋像

真下からみると日本の布袋像となんか違がっているような感じがします。

タイ語ではพระศรีอริยเมตไตรย=弥勒如来もしくはพระสังกัจจายน์=迦旃延と紹介されていました。

日本では七福神の一人として知られる布袋は、中国では、弥勒の化身とされ、下生した弥勒如来として仏堂の正面にその破顔と太鼓腹で膝を崩した風姿のまま祀られている。

という記事を見つけたので弥勒如来坐像と勝手に理解しましたが、詳しい方がいたら教えてくださいm(_ _)m

チェンライのワットムアンプッタメータークンナラムの仏像

参拝客が来ないせいか仏堂の中はとても綺麗です。階段を登っていくと、

チェンライのワットムアンプッタメータークンナラムの弥勒如来三尊

二階には脇侍を従えた弥勒如来を中尊とする三尊仏がありました。

チェンライのワットムアンプッタメータークンナラムの布袋仏

三階には布袋仏がありました。

今回紹介した3つのお寺の中で道中を含めるとこのお寺が一番お気に入りです。

チェンライののどかな田舎風景 1

ロケーションがとても良くて、のどかな田舎風景に癒されます。絵葉書みたいですよね!

チェンライののどかな田舎風景 2

チェンライ市内から40キロ、車で1時間弱の距離です。写真でわかるように道路は交通量が少ないので次はレンタルバイクでツーリングを楽しみたいと思います。

名称|วัดหมื่นพุทธเมตตาคุณาราม
営業|07:00 -17:00
連絡|093 138 8363
座標|20.16416, 99.99553
facebook|https://www.facebook.com/MUENBUDDHAMETTAKHUNARAM/
sponsored link

Monthly Ranking