チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイで異彩を放つお寺はツーリングに最高のロケーション

チェンマイで異彩を放つお寺はツーリングに最高のロケーション

雨期が終わるとチェンマイはいよいよベストシーズンです。毎日カラッとした爽やかな良い天気が続きバイクにのる人にとっては最高の季節になります。

今回は、チェンマイ市内から1時間、ツーリングに最高のロケーションにあるお寺をご紹介します。

ワットプラプッタバートシーロイへのアクセス

Wat Phraphutthabat Si Roiへのアクセスはチェンマイ市内(チャンプアップ門)からバイクで1時間20分です。

タイではじめてバイクをレンタルする人はタイで有効な運転免許証と盗難を防ぐ駐輪方も読んでおいてください。

名前|Wat Phraphutthabaat Si Roi
タイ語|วัดพระพุทธบาทสี่รอย
時間|8:00 – 18:00
連絡|093 379 2578
座標|19.01669, 98.7623
入場料|無料

ツーリングルート

スクリーンショット 2017 06 25 7 05 48

  • ルート107|少し車があるので注意が必要です。左側のバイクレーンを走行しましょう。
  • ルート3009|交通量がかなり少くなります。安心して走行できます。
  • 森の中|森林浴を楽しみながら運転してください。

森の中のアスファルト道路

森の中のアスファルト道路も整備されているので走りやすいです。チェンマイの風を体でうけて道路を突き抜けていく爽快感は最高ですよ。

チェンマイののどかな田園風景

森を抜けると思わずバイクをとめて深呼吸したくなるのどかな田園風景が広がります。

交通量が少ない道路なのでバイク初心者の方でも大丈夫かと思います。

持ち物や山道の走り方はドイステープ寺院へバイクで行く場合の注意点を参考にしてください。

ワットプラプッタバートシーロイの本堂の様子

ワットプラプッタバートシーロイの門

敷地内の入り口です。自然の風景を見ながらなので、あれ、もう着いちゃっの!って感じです。

ワットプラプッタバートシーロイの入り口

さらに進んでいくとお寺の入り口があります。入場無料です。写真は2016年でまだ建設中ですが、現在は完成していると思います。

ワットプラプッタバートシーロイの駐車場

まだ、知られていないせいか2回ともガラガラでした。駐車場はかなり大きいです。

ワットプラプッタバートシーロイの階段

駐車場わきの階段をのぼっていくと本堂があります。

ワットプラプッタバートシーロイ

チェンマイにはランナー王朝時代の建築様式を用いた落ち着いた感じのお寺が多いですが、このお寺は鮮やかな色合いで力強いです。

ワットプラプッタバートシーロイの本堂内 1

近くでみると細部にまでこだわった細かい装飾がみごとです。

ワットプラプッタバートシーロイの本堂内 2

本堂内は、床にはじゅうたんが引かれ、壁にはきらびやかな装飾がほどこされています。

ワットプラプッタバートシーロイの天井

天井の装飾もゴージャスです。

ワットプラプッタバートシーロイの玉

本堂の入り口前の金ぱくをはる球。

ワットプラプッタバートシーロイの仏足石 1

本堂の奥の建物には仏足石が保存されています。

ワットプラプッタバートシーロイの仏足石 2

絶対にあんなところは届かないよなぁって場所に金ぱくがはりつけてありますが、棒を使うみたいです。

ワットプラプッタバートシーロイの仏足石 3

たくさんおさい銭が置かれています。

HIRO
景色を楽しみながらあっと間ですよ。

バイクに乗れないけど、このお寺に行ってみたい!という人は【2017年】チェンマイ市内の移動手段を参考に自分にあったサービスを選んでください。

sponsored link

Monthly Ranking