チェンマイでタイ語勉強中

ウドンタニーの大理石涅槃像は言葉にできない美しさだった

ウドンタニーの大理石涅槃像は言葉にできない美しさだった

パープーゴン寺院はタイ東北地方、ウドンタニー県ナーユング地区にある、バーンゴンの国有林を切り開いて造られました。透き通った青い空と森林に囲まれた寺院です。

お釈迦さまが入滅する様子を仏像としてあらわした涅槃仏はバンコクにあるワット・ポーが有名ですが、パープーゴン寺院の大理石で造られた真っ白な涅槃仏は息をのむ美しさでした。

イーサン地方の北部、ウドンターニー県、ルーイ県、ノーンカーイ県を訪れる機会があれば是非立ち寄ってみてください。

パープーゴン寺院への行き方

パープーゴン寺院の場所の地図

パープーゴン寺院は緑豊かな森の中にあります。

ウドンタニー県市街より北西128キロ、ウドンタニ県西のルーイ県からは119キロ、ウドンタニー県北東のノーンカーイ県からは113キロ、3県から車で約2時間の距離にあります。

ウドンタニ県にあるパープーゴン寺院の入り口

山奥にあるお寺だからあまり人がいないだろうなぁと思いきや、

森のゲートをくぐると平日の昼間にもかかららずタイ人観光客をのせた大型バスが次々とのりつけてきます。

大型バスは山道の勾配がきついのでバンやピックアップトラックに乗り換えて寺院までいきます。

パープーゴン寺院

タイの寺院の注意事項

タイのお寺の服装の注意事項 1

タイ語と英語で注意事項が書かれています。

タバコの喫煙、ペット、飲食物の持ち込み、大声で話すことなどが禁止されています。

タイの寺院の服装注意事項

タイのお寺の服装の注意事項 2

タイは子供の頃から親や学校で寺院を訪れる場合、礼拝場所へ敬意を払うのに適した服装をするようにと教えられています。

  • 短パン
  • ミニスカート
  • タンクトップ
  • 肌の露出の多いノースリーブ
  • 破れたジーンズ

以上の服装が禁止されています。貸し出しのタイパンツやTシャツもあります。

パープーゴン寺院の外観

パープーゴン寺院の外観 1

鮮やかなエメラルドグリーンのお寺です。(本当はもっと鮮やかなグリーンなんです!)

パープーゴン寺院の外観 2

入り口には蛇神のナーガがいます。

パープーゴン寺院の迫力ある表情の守護神 1

パープーゴン寺院の迫力ある表情の守護神 2

迫力ある表情の守護神。

パープーゴン寺院外にある黄金の涅槃仏

 

パープーゴン寺院の涅槃仏(寝仏像)

お寺の中に入ると大理石で造った真っ白な涅槃仏(寝仏像)があります。

頭部の一部に使用された大理石は、イタリヤから取り寄せ完成までに六年の歳月を費やしました。

ウドンタニパープーゴン寺院の大理石で作られた真っ白な涅槃仏 1

涅槃仏のまわりにはタイ人観光客もたくさんいましたが言葉にできない美しさにシーンと静まり返っていました。

ウドンタニパープーゴン寺院の大理石で作られた真っ白な涅槃仏 2

ウドンタニパープーゴン寺院の大理石で作られた真っ白な涅槃仏 3

ウドンタニパープーゴン寺院の大理石で作られた真っ白な涅槃仏 4

入り口でタンブンするとお経とパンフレットをもらえます。

お経を唱えながら涅槃仏を三周します。

パープーゴン寺院の銅版画

涅槃仏の銅板の絵 1

涅槃仏の銅板の絵 2

涅槃仏の銅板の絵 3

仏像の周りに飾られてある銅版画も素晴らしかったです。

パープーゴン寺院の天井

天井もとても美しかったです。

パープーゴン寺院の柱

壁、柱、天井、とにかく細部にわたり華やかな装飾が施されていました。

パープーゴン寺院からの景色

周りを遮るものがなにもなく360度緑の景色が広がります。

管理人のひとこと

ぼくの写真が下手でこのお寺の美しさを十分に伝えられないのが残念。 本当はこんな感じです。

พาไปชมวัดป่าภูก้อน วัดป่าแห่งการวิปัสสนา

パープーゴン寺院チアのサイト

パープーゴン寺院タイのサイト 1

sponsored link
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking