チェンマイでタイ語勉強中

タイ語の教材、辞書探し!バンコクVSチェンマイ

タイ語の教材、辞書探し!バンコクVSチェンマイ

タイ語を真剣に勉強しているかた向けに、バンコクとチェンマイで蔵書の多い本屋をご紹介したいと思います。

バンコクあるいはチェンマイ旅行のさいに日本では入手できないタイ語教材、辞書を購入してタイ語の学習に役立ててください。

バンコク

チュラロンコン大学ブッックセンター

サイヤーム駅

BTSサイヤーム駅の6番出口を降ります。

ソイ3

ソイ3の看板を左に曲がります。

バンコクマンゴータンゴ

左手にマンゴーを使ったスイーツで有名なマンゴータンゴMango Tangoがあります。

タイなら市場で売られているマンゴーも美味しいですよ。

バンコクチュラロンコン大学ブッックセンターの行き方

カシコン銀行の脇道をさらに進みます。

バンコクチュラロンコン大学ブッックセンターの行き方

突き当たりを左に曲がります。

バンコクチュラロンコン大学ブッックセンター

左に曲がると右手に大きなビルが見えます。

バンコクチュラロンコン大学ブッックセンター

はじめての方でもわかるように説明したので少し遠回りました。

バンコクチュラロンコン大学ブッックセンター

バンコクチュラロンコン大学ブッックセンター

いろいろな分野の本があります。

タイ語日本語辞書

タイー日辞書は入り口右側奥にあります。

チェンマイ

Suriwong Book Centreスリオンブッックセンター

チェンマイのSuriwong Book Centre

チェンマイのSuriwong Book Centre

正確な蔵書数はわかりませんが、バンコクのチュラロンコン大学ブックセンターとあまり変わらないと思います。

チェンマイのSuriwong Book Centre

コンピューター関連の本はスリオンブックセンターの方が多かったです。店内はきれいで日本の本屋と全く変わりません。

D.K. Book Center Chiang Mai

チェンマイのD.K. Book Center Chiang Mai

D.K. Book Center Chiang Mai

D.K. Book Center Chiang Mai

D.K. Book Center Chiang Mai

テキストや問題集など、学習関連の本の取扱いは三店の中では一番多かったです。

まとめ

バンコクのチュラロンコン大学ブックセンターには三回、チェンマイの本屋は数え切れないくらい行ったことがありますが、チェンマイの本屋の方が蔵書は多い気がします。

タイ語学習者に全力でおすすめしたい記事

最短でタイ語をマスターする具体的な勉強法『間違えだらけだった英語学習法』

大人になってからの学習は若い頃と比べると記憶力や集中力が衰えている分難しと言われますがそれは今まで生きてきた経験値でカバーできます。語学の学習において成功体験がなかった40歳過ぎのおやじでも3年でタイ語が使えるようになった具体的な勉強法をまとめました。

sponsored link
(最終更新:2016年1月31日)
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking