チェンマイでタイ語勉強中

ノートパソコンに水をこぼしてチェンマイで修理したときの料金

ノートパソコンに水をこぼしてチェンマイで修理したときの料金

ある日お酒を飲みながらMacBook Ariで日本のテレビ番組を見ていたら寝落ちしてしまいました。

ふと、気づいたらキーボードの上にワインがこぼれています。

一気に酔いが覚めてあわててティシュでワインを拭き取りましたがときすでに遅し…

一部キーが打てません。

そして、しばらくすると電源が入らなくなりました。

ご臨終です。

チーン。。。

チェンマイでMacBook Ariを修理

翌日、チェンマイのガードスワンゲーオにあるMac修理店Mac Careにいくと、Macを開けて故障の度合いをみてからではないと修理料金はわからないと言われました。

そして、MacBook Ariを預けることに。

翌日お店から電話があり、

店「もしもしMacの修理の見積もりが出ました」

僕「いくらですか?」

店「3万バーツです」

僕「えええええ!3万バーツ!

店「落ち着いて話を聞いて下さい。」

僕「…」

店「この見積もりはAppleの正規代理店としての料金です。ですがキーボードだけAppleから純正を取り寄せて私が個人的に濡れているキーボードの基盤をクリーニングすればもっと安くする事が出来ます。」

僕「いくらですか?」

店「1万2千バーツです。前金で4千バーツ、残りの8千バーツは修理が終わってからでOKです。」

僕「よろしくお願いします。」

というか、お願いしますの一択しかないですよね。

他に何か方法はありますか?

前金の4千バーツを払った時に領収書を下さいと言いましたが修理後にまとめて出すと言われました。

疑惑の領収書

3日後無事にMacの修理が終わりました。

早いですね。

そして残金8千バーツを払って領収書を見てみると1万2千バーツじゃなくて8千バーツ。

内訳はキーボード代金7千バーツ、サービス代金1千バーツの計8千バーツです。

前金の4千バーツはどこ?

タイでノートパソコン修理の領収書

その当時は店員のタイ語の説明が理解出来ていなかったので何とも言えませんが4千バーツは何の料金だったんでしょうか。。。

済んだことをあれこれ考えても仕方がないので1万2千バーツでノートパソコンの水こぼしが修理出来たと考えることにしました。

インターネットでmacの水こぼし修理を調べてみると、日本のApple直営店だと7、8万円、Apple製品取り扱い店だと4万位が相場みたいでした。

まとめ

ワインをこぼして以来、AppleTVを経由してTV画面で見る様にしています。

sponsored link
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking