チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイのパーヤップ大学集中タイ語講座レベル5、6

チェンマイのパーヤップ大学集中タイ語講座レベル5、6

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5

生徒は日本人1人と西洋人3人、僕を含めて計5人です。

途中からクラスに合流するかたもいましたがタイに五年以上住んでいたりパートナーがタイ人だったりみなさん語彙は豊富でした。

授業内容は文書を読み問題を解く、文章を作るの毎日です。

ここまで順調にきていたのですがLevel4の終盤からPlateau(停滞期)になりました。

いままではタイ語をはじめて学習するせいか楽しく順調でした。

でもここにきてタイ語特有の言い回しや文章構成などいろいろとわからないことが多くなってきました。

なんでこの語順になるのかとかこのような状況ではなぜこの単語が使えないのとか…

やっぱり40歳過ぎのおやじには語学の習得は厳しいとか色々と考えたりしました。

自分自身で成長が感じられなくなり学習していてもつまらなくなりました。

結構キツかったです。

でも、やるしかない。

やるしかないの一言につきると思います。

これを機にさらにまじめに勉強するようになりました。

学校がある時は朝6時に起きて1時間半予習、授業3時間、帰って宿題と復習2、3時間。

あとはタイ語の本を1時間位読んだりと最低でも6〜8時間は勉強するようになりました。

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル6

Level5で気持ちを切れかえた僕はLevel6でも1日最低7、8時間はタイ語の勉強をしました。

宿題を与えられた以上するので先生から授業と別のプリントももらっていました。

レベル6ではどの様な気持ちて勉強していたのかあまり覚えていません。

巷では効率の良い勉強法や色々なメソッドがあるみたいですが僕は足りない頭を勉強の量と必死さでカバーしました。

流暢にタイ語をしゃべる自分を思い描いて。

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル6テキスト

一回の授業で進む量。(日によって違うので大体です)

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5プリント

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル5,6の感想

この時期はタイ語の勉強をただするだけでつまらなかった記憶があります。

つらかった2、3カ月でした。

パーヤップ大学集中タイ語講座特別授業へ進みます

sponsored link
(最終更新:2016年7月5日)
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking