チェンマイからチェンコーンへの交通手段と街の移動方法

チェンマイからチェンコーンへの交通手段と街の移動方法

チェンコーンってどこ?

チェンコーンはチェンラーイ県の北東部に位置しメコン川を挟んでラオスと国境を接しています。

日本人の場合、タイから第四友交橋を経てラオスに比較的簡単に入国できるので興味のある方はリンクをたどってみてください。

わーきゃーいうような観光スポットはありせんが、どこか懐かしさを覚える温もりのある町で、メコン川を眺めながら穏やかなひとときを過ごしたい、恋人、ご夫婦で1日中まったりしたい方におすすめです。

チェンマイからチェンコーンへの移動方法

(例によってぼくはチェンマイに住んでいるので)チェンマイからチェンコーンへの行き方を説明します。

チェンマイからチェンコーンへの移動はグリーンバスが一番おすすめです。

タイでいろいろなバス会社を利用したことがありますが、グリーンバスの座席は座りやすくシートピッチもゆったりしているからです。

チェンマイ第3バスターミナルから毎日3便運行していて運行時刻は以下の通りです。

  • チェンマイ発8:00チェンコーン着13:10(チェンラーイ経由)
  • チェンマイ発9:00チェンコーン着15:40(パヤオ経由)
  • チェンマイ発13:15チェンコーン着18:20(パヤオ経由)

時間が合わなかったり、チケットが取れなかった方は、とりあえずチェンラーイ行きバスに乗り、チェンラーイでチェンコーン行きの路線バスに乗りかえます。

*チェンマイからチェンコーンの乗車時間は2時間ですが、路線バスはエアコンがなかったり、座席が固いのでかなり疲れます。

北タイがはじめての方は、チェンラーイかタチレクに一泊して翌日に→チェンセーン(ゴールデントライアングル)に寄って→チェンコーンという2泊3日プランもオススメです。

関連記事

グリーンバスのチケットが購入できるスマホアプリ

チェンコーンからチェンマイへの移動方法

チェンコーン発のグリーンバス

チケット売り場兼バス乗り場はチェンコーン中心部から並行に延びるメインストリートを10分ほど南下した左手にあります。

チェンコーンのグリーンバスの事務所

事務所は寂れているので、バスが停まっていなと気がつきにくいです。

チェンコーンからチェンマイ時刻表

チェンコーンからチェンマイへは1日3便運行しています。発車時刻は以下の通りです。

  • 発7:30 着14:00
  • 発9:45 着15:00
  • 発10:30 着17:30

VIPバスは9:45発でチェンマイまで5時間、運賃は395バーツ。それ以外の便はパヤオなどを経由するために7時間かかります。

チェンコーンでの移動方法

チェンコーンの町の地図

チェンコーンはメコン川と並行して南北に延びる3kmのメインストリートを中心に町が展開しています。

ホテルのレンタルバイク

なので、徒歩や自転車での観光がおすすめです。ぼくが宿泊したIbis Stylesホテルでは自転車の無料貸し出しサービスがありました。

メコン川沿いのせせらぎや風を感じながらのサイクリングは気持ちいいですよ。

タイルー族のカフェなどチェンコーン郊外まで足を伸ばしたいという人はレンタルバイクがおすすめです。(1日250バーツ)



About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、チェンマイで生活する上で必要な情報をコツコツ書いてます。

情報の鮮度と質にこだわり、タイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール