チェンマイでタイ語勉強中

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル7 タイで有名なCMにパクリ疑惑が 

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル7授業内容

プリント、テキスト、ビデオ等を使っての学習でレベル6と比較すると難易度はかなり上がりました。

テキストはタイ語独特の言い回しや専門用語等があるのでかなり読みにくい文章です。

タイ語独特の文章構成や品詞について突っ込んだ説明も多く理解できないところもありました。

ビデオを使う学習は先生が用意した教材(CM等)を見て設問に答える形式です。

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル7の生徒

受講する生徒のレベルはとても高かったです。

しかもなんと僕が最年長でした。若い子は覚えるのが早いので僕はどちらかと言うと落ちこぼれでした。授業の理解度は70%くらいでした。

授業終わりに先生からいただいたアドバイスはhiroは「聴解力が弱いからラジオを聞きながらなにかするか、テレビを見なさい」でした。

プライベートレッスンの先生にも同じことを言われますがテレビを見るのがあまり好きではありません。

最後にクラスメイトのAUAの先生と中国の女の子と連絡先を交換して別かれました。

今後は基礎部分が足りないと感じたのでレベル8に進むよりも、しばらくは今迄やってきたことの復習をするつもりです。

教材はタイで有名なCM

レベル7は視聴覚教室でビデオ学習がありテレビドラマやタイのCMなどが課題でした。

ある日のことです。

その日の授業の教材は少し前に流行ったタイのCMについて先生が用意した設問に答えます。

内容は、子供が病気の母親の為に薬を盗んでつかまるのですが、ラーメン屋のおやじが薬代金を立て替え、食べ物まで持たせてその場を納めてあげました。

時はたち30年、今度はラーメン屋のおやじが仕事の最中に倒れます。

病院の治療代は200万円以上です。

とうぜん、ラーメン屋のおやじに払えるはずもありません。

娘は頭をかかえていましたが領収書を見てみると、

領収書には代金は30年前に頂いていますと書かれていました。 (昔、薬を盗んで立て替えてもらったお金)

と感動の話です。

ビデオを見て質問に答えると、今度はプリントでの授業です。もらったプリントの内容は“ざっくり”

パーヤップ大学集中タイ語講座レベル7の教材プリント

貧しい子供が何か恵んでもらおうとある家を訪ねたら、出てきた家の主は乞食のような装いでした。

子供はその容姿に遠慮して水を一杯だけもらいます。

主人の女性は子供がお腹をすかしている様子を察すると子供に牛乳を飲ませました。

子供が牛乳の値段を尋ねると、

女性は、母親から見返りを求める事は教わっていないと言って断わります。

時は経ち30年、今度は女性が心臓の病気で入院する事になります。

女性は保険にも入ってなく、治療代は高額で心配でした。

会計係から伝えられたのは、代金は執刀医が支払い済です。

昔、頂いた1杯の牛乳によって

言う話です。

何か、似ているけどパクリ?

そして僕は先生に

CMとプリントの話は似ていますがCMがマネしたのですか?と尋ねました。

先生は、確かに似ていますがパクリではありません。と言います。

タイ人の先生が言うんだから、パクってないんだな…

同じ物を見ても人によってとらえ方が違うということなのかもしれません。

事実はわかりませんが影響を受けていると感じました。

以上ある日の授業風景でした。

sponsored link
(最終更新:2016年7月5日)
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking