チェンマイでタイ語勉強中

ドイステープ寺院参拝あとについでに行きたい有名観光スポット5選

ドイステープ寺院参拝あとについでに行きたい有名観光スポット5選

“チェンマイ 観光”と言ったら絶対にはずずことのできない観光スポットの1つにドイステープ寺院があげられます。

せっかくドイステープ寺院まで行ったら周辺観光スポットも一緒にまわってみてはどうでしょうか。今回はドイステープ寺院近くにある観光スポットをまとめてみました。

プーピンパレス|Bhubing Palace

プーピンパレスの入り口の写真Bhubing Palace

プーピンパレスの見所
  • 噴水
  • 四季折々の花たち
  • 綺麗な蝶々(個人的)

プーピンパレス(プーピン宮殿)はチェンマイのドイステープ山の上に王室の御用邸として1961年に造られました。

宮殿の区域64万平方メートルのうち32万平方メートルが一般解放されていて観光客も見学可能になっています。

ドイステープ寺院から赤いソンテオで10分、料金は120円程度です。

チェンマイのプーピン宮殿のチケット売り場

チケット売り場は入り口右手にあります。外国人は50バーツです。

チェンマイのプーピン宮殿の園内−1

タイでは珍しく遊歩道にはゴミ1つ落ちていません。ディズニーランドばりです。

チェンマイのプーピン宮殿の園内−2

遊歩道脇に咲いている花はよく手入れされています。

チェンマイのプーピン宮殿の園内−2

緑の芝生も丁寧に刈り込まれています。

チェンマイのプーピンパレスの階段

この階段を登ると園内の目玉でもある噴水があります。

チェンマイのプーピンの噴水−1

チェンマイのプーピンの噴水−2

チェンマイプーピンパレスの休息所−1

チェンマイプーピンパレスの休息所−2

一眼レフカメラで花や蝶の写真を撮っている観光客の方もいました。

入場できる時間 午前08:30 – 11:30   午後13:00 – 15:30

*王室の御用邸のため入園者の服装には厳しく、観光客とはいえ露出の多い服装では入園を拒否されます。

モン族の村トライバルビレッジ|doi pui

チェンマイのモン族の村の子供たち

モン族の村|トライバルビレッジの見所
  • モン族の雑貨
  • モン族の貸し衣装
  • 小さな庭

ドイプイはタイ北部に住む山岳民族の一部族であるモン族が住む小さな村です。

第二次世界対戦が終わった1946年頃に3世帯が住み始め、

その後、麻薬撲滅運動によりタイ北部から避難を余儀なくされた30世帯が移り住み、小さな集落になったと言われています。

山岳民族の村というだけあって、多分ここを訪れるほとんどの人が森の中で生活している村人を想像している思いますが村人は普通の家に住んでいます。

村の半分はアクセサリーや民族衣装などのお土産屋になっています。

チェンマイのモン族の村行きのソンテオ

プーピンパレスからソンテオで15分、120円です。

バイクで行く方は、プーピンパレスから直進し二股に分かれる道を左に曲がります。

チェンマイのモン族へ行く時の看板

左にも右にもdoi puiと書いてあるのでわかりずらいですが左に曲がります。

実は僕ははじめて行った時に間違えました。

チェンマイのモン族の村の看板

さて、ドイブイをご案内します。

チェンマイのモン族の村ドイプイのお土産屋−1

チェンマイのモン族の村ドイプイのお土産屋−2

チェンマイのモン族の村ドイプイのお土産屋−3

チェンマイのモン族の村ドイプイのお土産屋−4

モン族の村ドイプイのお土産屋−5

モン族の村だけあって衣装、刺繍カバン、その他雑貨等豊富な品揃えです。

モン族の村ドイプイガーデン 1

美しい花と小さな滝がある庭で民族衣装を借りての記念写真が人気です。

貸衣装代金は150円です。

モン族の村ドイプイガーデン 3

モン族の村ドイプイガーデン 4

せっかくならかわいいモン族の子に村を案内してもらってはどうでしょうか。

*案内してもらったら少なくてもいいのでチップはあげてください。

モン族、カレン族、リス族などの山岳民族に興味がある方はチェンマイの山岳民族博物館がオススメです。

タイ酪農振興機構(オーソーコー)のカフェ

チェンマイのタイ酪農振興機構

オーコーソの見所
  • 新鮮な乳製品
  • チーズがあればラッキー

タイ酪農振興機構(อ.ส.ค.) は農林水産省が管轄する国営事業です。

1967年にデンマークとタイの協力のもと設立され1998年にタイ国営事業へと譲渡されました。

タイ酪農振興機構のマーク

タイのコンビニでこのロゴマークの牛乳をみたことがある人も多いでしょう。

タイ国内にはタイ酪農振興機構の牛乳工場が5箇所ありそのうちの1つがチェンマイにあります。

新鮮な乳製品を取り扱っていてここでしか食べることのできない食品があります。

ドイステープの帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

タイ酪農振興機構 オーソーコー のイートイン

チェンマイのタイ酪農振興機構 オーコーソー のカフェ

店内で販売しているアイスや乳製品は席で食べることができます。

冷房が効いている室内席もあります。

オーコーソーのヨーグルト

ヨーグルトは4、5種類販売しています。

チェンマイのタイ酪農振興機構 オーコーソー のアイス

アイスクリームは、バニラ、ストロベリー、チョコレートの3種類が売っています。

チェンマイのタイ酪農振興機構 オーコーソー の牛乳

牛乳は普通ですね。(´・_・`)

タイ酪農振興機構 オーソーコー のゴーダチーズ

ここのアイスが好きでちょいちょい買いに来ますがゴーダチーズが売っている日は必ず買います。

安くて美味しいでよ。

人気なので残っている日は少ないと思いますがあったら是非たびてみてください。

チェンマイ動物園

チェンマイ動物園の入り口

チェンマイ動物園の見所
  • 間近でみるパンダ
  • 象やキリンへの餌やり体験
  • 広大な敷地

人気のパンダの他にはキリンや象などがいます。

園内はとても広いので走っているカートや循環バスをうまく利用してください。

チェンマイ動物園のパンダ

はじめて行った時はパンダはまったく動かなくて。。。でも、次に行ったときはちょー活発でした。

チェンマイ動物園の小僧

子象に餌をあげたりさわったりできます。かわいいですよ。

チェンマイ動物園のキリン

キリンにも餌をあげることができます。

ぼくは自家用車でまわりましたが2時間半くらいかかりました。

徒歩でまわると4、5時間はかかると思います。(たぶん)

チェンマイ動物園の地図

チェンマイ動物園の地図をみながら目的の動物だけをみるのもありかもです。

シーウィチャイ高層の功績を称えた黄金像

シーウィチャイ高層の功績を称えた黄金像 1

黄金像の見所
  • タイフリークのスポット
  • シーウィチャイ高層の黄金像

ステープ山のふもとからドイステープ寺院まで道路を作ったシーウィチャイ高層の功績を称えた黄金の像がたてまつられています。

シーウィチャイ高層の功績を称えた黄金像 2

外国人観光客はスルーしていまうのでタイ人観光客しかいません。花や線香の売店もありそこそこ大きいです。

関連記事

ドイステープ寺院の魅力と行き方をチェンマイ在住寺マニアが熱く語る

HIRO
ツアーの場合はあらかじめコースが決まっているので無理ですが、個人旅行の場合はぜひ寄り道してみてください。
sponsored link

Monthly Ranking