タチレクでの移動手段と観光スポット(首長族の村・寺院巡り)

タチレクでの移動手段と観光スポット(首長族の村・寺院巡り)

タチレクの移動手段

タチレクでの移動手段はバイクタクシーかツゥクトゥクになります。

国境ゲートを出るとすぐにドライバーがよってきますが、海外では自分から売り込んでくるドライバーには注意が必要です。

タチレクのロータリー

そのまままっすぐ歩くとロータリーがあり、そこには(比較的まじめな)ドライバーがたくさん待機しています。

タチレクのバイクドライバー

バイクタクシーの料金はだいたい、20バーツから40バーツ、

ツゥクトゥクは100バーツから200バーツです。

道が悪いので個人的にはバイクタクシーのほうがオススメです。

ちなみに、レンタルバイクについて、飲食店の従業員、ホテルの従業員、バイクタクシーのドライバーに聞き込みをしましたがタチレクにはレンタルバイク屋がないとのことでした。

レンタル自転車は2軒みつけましたが、タチレクは道がわるいので自転車はきついと思います。

タチレクからマンダレー、ヤンゴン

タチレクからマンダレー、ヤンゴンに行く方はロータリーを右に曲がり大通り沿い(ナショナルハイウェイ4)をまっすぐ進むと右手に旅行代理店や航空会社のチケット売り場が数軒あります。

タチレクのヤンゴンエアウェイズ

ヤンゴンエアウェイズ

タチレクのマンダレーエアウェイズ

マンダレーエアウェイズ

タチレクからマンダレー、ヤンゴンへ行く方は事前にビザを取得しておく必要があります。

チェンマイのミャンマー領事館はガラガラなのでオススメです。

2017年ミャンマービザ取得はチェンマイのミャンマー総領事館が便利

タチレク観光コース

タチレクの観光パンフレット

6箇所全てまわると200バーツ、2、3箇所だと100バーツです。

4年前に全部まわっているので今回はパゴダと首長族の村の2箇所だけまわりました。

タチレクのパゴダ (仏塔)

タチレクのパゴダ 仏塔

靴を脱いで中に入るとお参りセット(花と香花)を売っている女性が数人います。

タチレクのパゴダ の仏像

買うとその女性がパゴダ内をガイドをしてくれます。

タチレクの首長族の村

タチレクの首長族の村の看板

パゴダからトゥクトゥクで10分ほどで首長族の村につきます。

タチレクの首長族の村のお土産 1

ここでは数世帯が生活しているようでした。

タチレクの首長族の村 2

住人の大半はお土産やショーなど、観光収入で生計をたてているそうです。

今回は、あさ9時だったので、みなさん起きたばかりという感じでした。

ショーは昼過ぎからはじまります。

タチレクの首長族の村の子供達の踊り 1

4年前、2012年の写真です。

タチレクの首長族の村 2

子供達が踊りをみせてくれました。

タチレク首長族の少女と奇跡の再会

首長族の村に訪れた時間が早かったので、村人はまだ活動していませんでした。

そんななか、村の中を元気に走りまわっている一人の女の子の姿が目に飛び込んできました。

あ、あの子だ!

すぐに4年前に撮った一枚の写真が思い浮かびました。

タチレクの首長族の村の子供 1

タチレクの首長族の村の子供 2

2012年に撮った写真。

タチレクの首長族の村の子供 3

2016年に撮った写真。

写真を撮らせてといったらお母さんの後ろに隠れてしまいました。

腕をつかまれて、ほら、写真にうつりなさいと、うながされる姿が4年前と一緒でした。

少し、顔が緊張していますが、同じ子だと思っているのは僕だけでしょうか?

タチレクのホテル『san sai hotel』

タチレクのsan sai hotelの正面入り口

タチレクはホテル情報が少ないのでよく利用するホテルを紹介します。

今回紹介するsan sai hotelは大通り沿いで(ローターリーを右に曲がったらどこもまがらず徒歩20分)バイタクで20バーツ。

ホテル周辺にはセブンイレブン、食べ物屋がたくさんあります。

すぐよこがバイクタクシーの待機場所になっていているのでカジノにも20ー40バーツで行けます。

hotelの部屋

タチレクsan sai hotelのベット

san sai hotelのベットタイプはダブル(4階)かツイン(2階)か選べます。

エレベーターがないので階段の上り下りが嫌な人はツイン(2階)でしょうか。

タチレクsan sai hotelのシャワールーム

シャワールームは湯船が無くシャワー、トイレ、洗面台が全部一緒のタイプです。

意外にもシャワーの水圧は強く、お湯も熱かったです。

タチレクsan sai hotelのクローゼット

セーフティーボックスはありませんが、引き出しに鍵を掛けられます。

San sai hotelの扇風機

タイマーが使えるエアコンと扇風機があります。

天井が高いので部屋が広く感じました。

wifiも使えます。スピードはそこそこ。

宿泊料金は800バーツです。

ホテルの周辺

 

ホテルの雑貨屋

すぐ隣が雑貨屋です。ホテルと同じ従業員が働いていたので同じ経営者かもしれません。

ホテルに歯ブラシがなかったのでここで買いました。

タチレクのセブンイレブン

斜向かいがセブンイレブンです。8時に行ったらまだ営業していませんでした。

タチレクのタイ料理屋

正面のタイ料理屋の店内は清潔でした。

タイの野菜炒め

野菜炒めは40バーツです。

タチレクのレストラン

ホテル近く徒歩10分圏内におしゃれなカフェやレストランがけっこうありました。

タチレクのカフェ

wifiの使えるカフェでパソコンをいじっている西洋人をみかけました。

タチレクの屋台

タイラーメン、カオマンガイ、カオカーム、ぶっかけ飯などの屋台もありました。

タチレクのレストラン

2日連続で行ったホテル近くのレストランです。

タチレクのレストランでミャンマービール

料理は美味しいかったです。

メーサイ – タチレク記事一覧へ