チェンマイでタイ語勉強中

2016年3度目のタチレク旅行!agodaに載っていないタチレクのオススメホテル

2016年3度目のタチレク旅行!agodaに載っていないタチレクのオススメホテル

先日、3度目のタチレク旅行に行ってきました。

事前にネットで調べたときにタチレクのホテルについて情報が少なかったので、今回はぼくが現地で飛び込みで探したホテルを紹介したいと思います。

タチレク旅行を考えている人に読んでもらえたら嬉しいです。

タチレクへの行き方

チェンマイアーケード2(バスステーション2)から8:15分発チェンラーイ行きのグリーンバスに乗りました。

運賃は263バーツです。

チェンラーイ行きのグリーンバスの車内

11:00頃チェンラーイに到着しました。

乗車時間は休憩なしの3時間でしたが座席は広く足元はゆったりしていたので快適でした。

チェンラーイでメーサイ行きのバスに乗り換えます。

チェンラーイバスステーションは2つあり、ぼくはつられて1つ手前のバス停で降りようとしましたが、メーサイ行きバスへの乗り換えは終点の方です。

チェンラーイのグリーンバスの切符売り場

2016年10月現在、チェンラーイのバスステーションは工事中でした。こんな感じでプレハブになっています。

チェンラーイからメーサイ行きのバス

プレハブのバスステーションは小さくメーサイ行きのバスは、

メーサイ!メーサイ!と言っているおばさんがいるのですぐに見つけられます。

チェンラーイからメーサイ行きのバス

最前列に座ろうとしたら、子供が寝ていました。

終点のメーサイまで39バーツです。

メーサイのソンテオ

メーサイのバス停からタチレクの国境ゲートまではソンテオで30分くらいです。

運賃は大人15バーツと書いてありますが、20バーツわたす人もいました。

国境の超え方

国境の超え方はタイからミャンマーへ陸路国境越えで詳しく説明しているのでここでは注意点だけ簡単にふれておきます。

タイを出国するときは国境ゲート向かって左側レーンでタイ出国スタンプを押してもらい、そのまま歩いて国境を越えたら今度は反対側、右側レーンでミャンマー入国スタンプを押してもらいます。

帰りはその逆。(日帰りの場合は出国スタンプも同時)

気をつける点はタイ側から入国するときでも、帰りにミャンマー側から入国するときでも、橋の途中で国境を越えたら左右が入れ替わるということです。

タチレクでの移動手段

タチレクでの移動手段はバイクタクシーかツゥクトゥクになります。

タチレクのロータリー

国境ゲートを出るとすぐにドライバーがよってきますが、そのまままっすぐ歩くとロータリーがありそこにもドライバーがたくさん待機しています。

タチレクのバイクドライバー

バイクタクシーの料金はだいたい、20バーツから40バーツです。

ツゥクトゥクは100バーツから200バーツです。

道が悪いので個人的にはバイクタクシーのほうがオススメです。

ちなみに、僕はレンタルバイクを利用したくて、飲食店の従業員、ホテルの従業員、バイクタクシーのドライバーに聞きましたがタチレクにはレンタルバイク屋がないとのことでした。

レンタル自転車は2軒みつけましたが、タチレクは道がわるいので自転車はきついと思います。

タチレクのホテル

タチレクのsan sai hotelの正面入り口

初日にバイタクを4時間300バーツで貸し切って国境マーケット近くのホテルから空港近くのホテルまで7、8軒みてまわりました。(宿泊料金は200バーツから1500バーツ)

その中で今回紹介するsan sai hotelは大通り沿いで(ナショナルハイウェイ4)、斜向かいにセブンイレブン、周囲には食べ物屋がたくさんあり、すぐよこがバイクタクシーの待機場所になっていてカジノにも20ー40バーツで行けるとても便利な場所にあります。

国境ゲートから徒歩だとぼくの足で25分、

バイタクだと40バーツ(20バーツ)で5分です。

san sai hotel

タチレクsan sai hotelのベット

san sai hotelのベットタイプはダブル(4階)かツイン(2階)か選べます。

エレベーターがないので階段の上り下りが嫌な人はツイン(2階)でしょうか。

タチレクsan sai hotelのシャワールーム

シャワールームは湯船が無くシャワー、トイレ、洗面台が全部一緒のタイプです。

意外にもシャワーの水圧は強く、お湯も熱かったです。

タチレクsan sai hotelのクローゼット

セーフティーボックスはありませんが、引き出しに鍵を掛けられます。

San sai hotelの扇風機

タイマーが使えるエアコンと扇風機があります。

天井が高いので部屋が広く感じました。

wifiも使えます。スピードはそこそこ。

宿泊料金は800バーツです。

ホテルの周辺

 

ホテルの雑貨屋

すぐ隣が雑貨屋です。ホテルと同じ従業員が働いていたので同じ経営者かもしれません。

ホテルに歯ブラシがなかったのでここで買いました。

タチレクのセブンイレブン

斜向かいがセブンイレブンです。8時に行ったらまだ営業していませんでした。

タチレクのタイ料理屋

正面のタイ料理屋の店内は清潔でした。

タイの野菜炒め

野菜炒めは40バーツです。

タチレクのレストラン

ホテル近く徒歩10分圏内におしゃれなカフェやレストランがけっこうありました。

タチレクのカフェ

wifiの使えるカフェでパソコンをいじっている西洋人をみかけました。

タチレクの屋台

タイラーメン、カオマンガイ、カオカーム、ぶっかけ飯などの屋台もありました。

タチレクのレストラン

2日連続で行ったホテル近くのレストランです。

タチレクのレストランでミャンマービール

料理は美味しいかったです。

タチレクのヤンゴンエアウェイズ

旅行代理店や航空会社のチケット売り場が数軒ありました。

タチレクのマンダレーエアウェイズ

HIRO
次回はタチレクからマンダレー、ヤンゴンに行ってみようと思います。
sponsored link

Monthly Ranking