チェンマイでタイ語勉強中

タイ語学習に役立つiPhoneの補助機能をご紹介します

タイ語学習に役立つiPhoneの補助機能をご紹介します

スマートフォンにはタイ語初級者のために、学習に役立つ様々な無料アプリがあります。以前、このサイトではタイ語の学習に役立つiPhoneアプリとしてタイの子供用ゲーム「รู้ดี」シリーズをご紹介しました。

今回は、アプリではなく、タイ語学習に役立つiPhoneの補助機能をご紹介します。

iPhoneの音声読み上げ機能の設定

それでは早速設定してみましょう。

まずは「設定」アイコンをタップします。

iPhoneの設定アイコン

1.「設定」>「一般」をポチ

2.「一般」>「アクセシビリティー」をポチ

3.「アクセシビリティー」>「スピーチ」をポチ

4.スピーチの設定を説明します。

選択項目の読み上げ→オンに

画面の読み上げ→(僕はオフ)

声→デフォルトか高品質を選択(僕は高品質)

読み上げ速度の設定

一番遅い速度でOK

内容を強調設定(僕はオフ)

強調設定のオンとオフを数回聞きましたがあまり変わらなかったです。

自動テキスト読み上げ機能は僕はオフにしました。

以上で iphoneの音声読み上げ機能の設定は終了です。

これは僕の設定なのでいろいろと試してあなたにあった設定をみつけてください。

iPhoneの音声読み上げ機能の使い方

iPhoneの音声読み上げ機能の使い方の説明

画面の上で該当の単語を長押し後、読み上げを押します。

テキストのpdfファイルでも読み上げ機能は使えますが、棒読みというか抑揚がないので文章を読ませるには少し厳しいかもしれないです。

一部(ำ、อ์)など認識できないものもありました。

タイ語のテキストは先生やタイ人の友人に録音してもらったほうが良いです。

タイ旅行者はこんな時に使える

タイ語は声調があるのでタイ語学校の先生には通じても一般のタイ人には通じないことが多いです。

僕は3年もタイ語を学習していますがまだこのレベルです。

そんな時はタイ文字を見せれば99%問題ありません。

でもごく稀にタイ文字の読めない子もいます。今までにチェンマイで3人くらい会ったことがあります。

そんな時はこの読み上げ機能を使ってコミュニケーションをとってみてはどうでしょうか。

タイ語のレベルが同じ

ここからは余談になりますが先ほど少しふれたチェンマイでタイ文字が読めなかった子は少数民族であるアカ族の子でした。

アカ族の子はチェンライ県、チェンマイ県に居住しています。

アカ族の子のタイ語は僕と同じで末子音がハッキリしていません。

例えば、タイ語でご飯を食べましたか?は 『ターン カーウ ルー ヤン』ですが、

アカ族と僕のタイ語は末子音がハッキリしていないため『ター カー ルー ヤー』とタイ人には聞こえます。

タイ人にとってかなり聞き取りづらいです。

少し話が脇道にそれましたがタイ単語の学習や旅行でタイ人とのコミュニケーションにこのiPhoneの読み上げ機能を使ってみてください。

関連記事

最短でタイ語ができるようになる具体的な勉強法

sponsored link
(最終更新:2017年4月29日)
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking