チェンマイでタイ語勉強中

2015年タイ人の子供が将来就きたい職業は?

2015年タイ人の子供が将来就きたい職業は?

adeco(人材サービス会社)Thailandが行った2015年「タイの子供が将来就きたい職業」調査結果第1位は、医者で続いて軍人、警察、先生そしてエンジニアでした。

医者は6年連続1位に選ばれていますが、理由は大人になったら両親や親戚の面倒をみたり他人を助けたいそして所得が高いからと回答しています。

2014年の調査結果は順番に医者、軍人、警察、エンジニア、先生で上位5位の職業に変化はありませんでした。

またこの調査は同時に日本、香港、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイを含めてアジア8カ国で行われていますが、唯一、タイは、二年連続軍人がランクインされました。軍が政治を独占しているタイならではの結果でしょうか?

参照:กลุ่มบริษัทอเด็คโก้ประเทศไทย

 

タイの子供が首相になったらやりたいこと

この調査では他にも首相になったらやりたいことについて質問しています。

2014年

国民を助けたり国の発展、そして教育の発展さらには、交通のシステム改善、麻薬の撲滅、汚職問題、政治の抗争、南部の国境3県の問題解決をしたいでした。

เมื่อถามถึง 3 สิ่งที่เด็ก อยากทำเมื่อเป็นนายกรัฐมนตรี ก็ได้รับคำตอบว่า อยากดูแลช่วยเหลือประชาชน พัฒนาประเทศ และพัฒนาการศึกษา และมีบางส่วนที่ยังพูดถึงเรื่องการปรับปรุงระบบคมนาคม ปราบปรามยาเสพติด ต่อต้านการโกงกินบ้านเมือง ลดปัญหาการขัดแย้งทางการเมือง และแก้ไขปัญหา 3 จังหวัดชายแดนภาคใต้

2015年

多くの子供は、国の発展、貧しい人を助ける、教育の発展、平穏無事な国家にしたい、国民に仕事を与えたいと答えました。それ以外、一部のこどもは、国内の争いを減らしたい、経済の発達、農民の援助、洪水の対策、公共事業と交通の改善と回答しています。

เมื่อถามถึง 5 สิ่งที่เด็กๆ อยากทำเมื่อเป็นนายกรัฐมนตรี สิ่งที่เด็กส่วนใหญ่ตอบคือ พัฒนาประเทศ ช่วยเหลือคนจน พัฒนาทางด้านการศึกษา ทำให้บ้านเมืองสงบสุข ดูแลให้ประชาชนมีงานทำ นอกจากนี้ยังมีคำตอบอื่น ๆ อย่างเช่น ลดความขัดแย้งในประเทศ พัฒนาเศรษฐกิจ ช่วยชาวนา ปรับปรุงเรื่องน้ำท่วม และปรับปรุงระบบสาธารณูปโภคและคมนาคม

タイの親が子供になって欲しい職業

7歳から14歳が調査対象となっていますが、学校のレベルや地域によって回答は変わると思います。個人的には調査対象に偏りがあるような気がします。そこで、他のデーターも調べてみると、アサンプション大学が去年行った調査では子供が将来なりたい職業と親が子供になって欲しい職業が異なるという興味深い報告がありました。

親が将来子供になって欲しい職業

1位は医者以下順番にビジネスマン(個人事業者)、先生、看護師、警察、政治家。

アサンプション大学が行った調査

子供が将来なりたい職業

アサンプション大学が行った調査子供

1位がパイロット|女性客室乗務員。

以下順番に、俳優|歌手、医者、ビジネスマン、警察、政治家。

http://www4.thaihealth.or.th/healthcontent/special_report/26334

歌手や俳優、女性客室乗務員が上位を占めています。

日本の子供が将来就きたい職業1位は

アジア太平洋地域8つの国・地域の子供の「将来就きたい仕事」ランキング(男女総合)

8カ国中5カ国で医者が1位でした。日本でまだ先生が上位にランクされているのは以外でした。

sponsored link
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking