チェンマイでタイ語勉強中

【パタヤWS】シーフードレストラン観光客向けVSローカル店

【パタヤWS】シーフードレストラン観光客向けVSローカル店

パタヤにはおいしいシーフード料理が楽しめるレストランがいくつかありますが、

今回はウォーキングストリートの観光客向けシーフードレストラン『シーゾーン』ローカル店『マリンシーフード』についてご紹介したいと思います。

Sea Zone(観光客向け)

ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストラン
▲Sea Zone 電飾の看板

ウォーキングストリートの入り口から3、4軒目のお店。5分も歩けば右手に電飾の看板がみえます。ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストラン
▲店先並ぶロブスター

ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストランの店内
▲入り口は狭いですが店内は広く100席以上、雰囲気が良く料理もおいしいので個人的におすすめです。

ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストランの店内
▲潮風が肌に心地よいオープンエアのレストラン

ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストランの店内
▲空いていれば海沿いの席を用意してくれます。

ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストランの店内の料理
▲ホーモックマプラオオーン(ห่อหมกมะพร้าวอ่อน)
ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストランの店内の料理
▲ヤムプラームック(ยำปลาหมึก)
ウォーキングストリートの嬢に人気のシーフードレストランの店内の生牡蠣
▲ホーイナンロムソンクルアン(หอยนางรม ทรงเครื่อง)

このお店では毎回生牡蠣を注文します。1個90バーツ(270円)

タイの薬味にライムを絞って美味しいですよ。

*ぼくはタイに住んでいて、いつでもパタヤに来れるので生カキを食べますが、

旅行者の方は生ものを食べてお腹をこわしたら1、2日遊べないリスクがあることを頭の片隅に留めておいてください。

気になるお値段の方ですが、写真の料理3品、ビール2本(ハイネケン)で1000バーツ(3000円)

観光地のシーフードレストランは値段が高いイメージがありますが、ロブスターやカニさえ注文しなければそんなに高くありません。

比較するのも変ですが、日本でこのレベルの海沿いレストランに行ったら3000円以上はするので個人的におすすめです。

名称:Sea Zone
住所:タイ92-92/1 M.10, Walking Street, Pattaya Beach Rd, Nong Prue, Bang Lamung, Chon Buri
連絡:(+66) 038421653
営業:14:00〜
座席:100席〜
FB:https://www.facebook.com/seazonepattaya

マリンシーフード(ローカル店)

ウォーキングストリートの中間にあるシーフードレストラン
▲マリンシーフード

リーズナブルな値段でシーフードやタイ料理が楽しめます。

ウォーキングストリートのシーフードレストラン
場所はウォーキングストリートの中ほど。

ウォーキングストリートを奥へ進み右手にムエタイリング、

ウォーキングストリートのシーフードレストラン曲がる場所
左手に写真の看板が見えたら左折。

ウォーキングストリートのシーフードレストラン行き方
細い路地をまっすぐ歩くこと、1、2分でレストランに到着します。

ウォーキングストリートのシーフードレストラン
▲入り口に並んでいるシーフード
ウォーキングストリートのシーフードレストランの料理
▲料理2品にビール1本 400バーツ位。

味はうまからず、まずからず普通ですが、財布には優しいお店です。

名称:Marine Seafood
住所:Moo 10 Soi 16, Walking Street, Pattaya 20150, Thailand
連絡:(+66) 038 410 180
営業:18:00〜
座席:100席〜
FB:https://www.facebook.com/Marine-Seafood-Pattaya-มารีนซีฟูดส์พัทยา-1518281961724182/

シーフードレストランの注意点

シーフードレストランのロブスターやカニの料金はkg単位の量り売りなので、注文する時は確認しましょう。

何も言わなかったら、1人なのにばかでかいロブスターが出てきたことがありましたw

観光客向けのシーフードレストランでもロブスターやカニを注文しなければそんなに高くならないです。



最新情報をお届けします

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール