チェンマイでタイ語勉強中

パタヤ観光|パタヤでバンジージャンプに挑戦!

パタヤ観光|パタヤでバンジージャンプに挑戦!

夜の歓楽街ばかりスポットが当たるパタヤですが、昼間もいろいろな観光スポットがあります。パタヤでバンジージャンプができるのはご存知ですか?

今回はパタヤでバンジージャンプに挑戦してきた報告です!

パタヤ市街から車で30分弱の場所にありゴーカート、射撃などが楽しめます。

昼間のパタヤ観光を探しているかたはぜひ読んでみてください。

市街からバンジージャンプができる場所までの道順

僕はレンタルバイクで行ってきました。Central Pattya RoadとPattyaセカンドロードの交差点からゆっくり走って25分でした。

Pattaya Bungy Jump

248/10 Moo12,, Thepprasit Road Soi 9

パタヤバンジージャンプ行き方

スクムビット通りを南下してこの看板を目印に右に曲がります。

パタヤバンジージャンプ行き方

パタヤバンジージャンプ行き方

5分ほど直進して、ゴーカートの看板がみえたら左折します。道なりに5分進んだら到着です。

バンジージャンプ

施設内に入り、バンジージャンプのクレーン目指して進みます。

パタヤバンジージャンプ

パタヤバンジージャンプの値段表

料金は、バンジージャンプのみ5700円、記念写真込6600円です。

思っていたより飛び降りる場所が低く楽勝だと思いました。←この時は

とりあえず、他のお客さんの様子を見ることにします。

バンジージャンプのゴンドラ

マジックテープで足を固定してスタンバイをしています。

パタヤのバンジージャンプゴンドラ

バンジージャンプのゴンドラ

クレーンで上まであがります。

みなさんいざ飛ぶとなると躊躇してすぐに飛べません。

やっぱり怖いんですかね。

バンジージャンプのゴンドラ

アクシデントでゴムが切れたときを考えて下の池も確認します。

水深1メートルもなさそうです…

パタヤバンジージャンプの池

パタヤバンジージャンプの池

この日は風が強く、クレーンがすごく揺れています。ある意味、揺れのほうが怖いです。

で、飛ぶのは中止にしました。

クレーンの上でなかなか飛べないお客さんを見ていたら僕もビビリました。

いろいろ考えました。

タイの設備ってどうなんだろうとか…

僕の代わりに勇敢なタイ人女性のジャンプをどうぞ!

男性陣がなかなか飛べないなか、タイ女性はなんのためらいもなくジャンプしました。

射撃場

パタヤの射撃場入り口

入り口

パタヤの射撃場受付

受付

パタヤの射撃場

パタヤの射撃場

パタヤの射撃場

ゴーカート

ゴーカート

ゴーカート受付

ゴーカート場

ゴーカート

ヘルメットとレーシングジャンパーの着用が義務付けられます。

手軽に遊びに行ける昼間のパタヤ観光

真実の聖域-サンクチュアリオブトゥルース真実の聖域-サンクチュアリオブトゥルース

釘を一切使わずに建てられた高さ100メートルに及ぶ木造の建築物、真実の聖域-サンクチュアリオブトゥルースの様子と行き方をまとめた記事。

 

ミリオンイヤーズストーンパークとパタヤクロコダイルファームミリオンイヤーズストーンパークとパタヤクロコダイルファーム

今回はバイクやタクシーで30分以内で行くことができる手軽な観光スポットとしてミリオンイヤーズストーンパークとパタヤ・クロコダイルファームを紹介します。ワニショーの他に像に乗ることができたりキリンやホワイトタイガーと記念写真を撮ることができます。

 

ラン島への行き方のまとめ

パタヤ埠頭からラン島に行く船は普通船と急行船と小型ボートの三種類あり、それぞれ往復60バーツ、150バーツ、500バーツです。パタヤビーチやジョムティエンビーチと比べると透明度が高いのでお勧めです。

sponsored link
(最終更新:2017年4月25日)
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking