チェンマイで90日レポートを郵送で行う方法【新イミグレーション対応】

チェンマイで90日レポートを郵送で行う方法【新イミグレーション対応】

タイの90日レポートがオンライン申請できるようになってから、何回もチャレンジしていますが、未だに成功したことがありません。

今回はチェンマイで90日レポートを郵送で行う方法と準備する書類についてまとめました。

*2018年9月24日(月)にチェンマイイミグレーションは移転しました。

90日レポート期限と罰金

90日レポートとはタイに連続して90日以上滞在する外国人が入局管理局に提出する書類です。

満期日より起算して前15日、後7日の期間に書類を申請する事ができ、期限を過ぎた場合は罰金が科さられます。

90日を超えて自己申告した場合2000バーツ。
取り調べなどで見つかった場合4000バーツ。

タイに入国した日が起算日となりますので、一度タイから出国した場合は、、タイにもどった日からまた新しくカウントが始まります。

90日レポートの書き方

90日レポートの申請用紙はこちらよりダウンロードできます。

または、イミグレーションの受付にTM.47という書類があります。

90日レポート申請用紙(TM.47)の書き方は以下の通りです。

  • WRITTEN AT:申請場所
  • DATE.MONTH.YEAR:申請日
  • FULL NAME IN BLOCK LETTERS:名前
  • NATIONALITY:国籍
  • VISA:TOURIST,NON-IMM 該当するビザがなければ空欄
  • ENTERED THAILAND ON:DEPARTURE CARD(入国カード)に押された入国スタンプの日付(写真参照)
  • PASSPORT NO.:パスポートNO(パスポートの見方参照
  • ARRIVAL CARD NO.:DEPARTURE CARD(入国カード)のバーコードの数字(写真参照)
  • ADDRESS:タイの現在の住所
  • SIGNATURE:パスポートと同じサイン

90日レポートの書き方
▲左が入国スタンプの日付、右がバーコードの数字

90日レポート郵送にて申請

必要なもの(郵送の場合)

  • ①90日レポート申請用紙(TM.47)
  • ②パスポートコピー(顔写真のページ)
  • ③パスポートコピー(ビザのページ)
  • ④パスポートコピー(最新の入国スタンプのページ)
  • ⑤入国カード(現物)
  • ⑥前回90日レポート提出時にもらった半券(現物)
  • ⑦返信用封筒(送付先明記)

90日レポート申請用紙①

(TM.47)ダンロード後、書き方を参考に記入してください。

パスポートコピー②③④

コピーには全て名前と日付をサインをします。

入国カード(現物)⑤

コピー不可、現物を郵送します。

半券(現物)⑥

前回90日レポート提出時にもらった半券はパスポートの裏にホッチキス留めてあります。(現物)

返信用封筒(送付先明記)⑦

返信用封筒の宛先はタイの現在の住所です。

①〜⑦全てを封筒に入れて以下の送り先に送付します。

宛先

Chiangmai Provincial Immigration

Attention:90 Days Report Section

71 moo 3, Sanambin Road, Suthep, Muang Chiang Mai, Chiang Mai 50200

郵便局でもらった領収書とコピーは手続きが完了するまで(半券が返信される)保管しておきましょう

イミグレで申請する場合は⑦番の返信用封筒は必要ありません。