タイの通販【Lazada】注文から商品受け取りまで

2019年8月14日




タイの通販【Lazada】注文から商品受け取りまで

タイのアマゾンと言われている東南アジア最大のオンラインショッピングサイト【Lazada】で買い物をしました。

注文からチェンマイで受け取りまでにかかった日数、配送状況の確認方法など報告します。

Lazadaとは

Lazadaとは東南アジアの6カ国(タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナムサイ)で展開しているショッピングサイトです。

【Lazada】注文から商品受け取りまで

日本の楽天やアマゾンと同じ感覚で利用できます。

違う点は言語(英語・タイ語)。

*日本語では利用できません。

アカウント作成

まずはLazadaのサイトにアクセスしてアカウントを作成します。

パソコンの方

スマホの方

Lazada
Lazada
開発元:Lazada Group GmbH
無料
posted withアプリーチ

言語設定

スクリーンショット 2019 07 10 11 36 50
画面右上の言語設定をクリックすると英語orタイ語を選択できます。

個人情報を入力

スクリーンショット 2019 07 10 11 43 28
Lazadaをはじめて利用される方は言語設定の左となりをクリック。

個人情報を入力して会員登録をします。

FACEBOOKをクリックすると簡単にログインできますよ。

注文

商品を選ぶ

スクリーンショット 2019 07 10 12 05 52
商品の探し方は日本の通販サイトと同じです。

*検索する時は英語かタイ語になります。

欲しい商品が決まっている方は、日本のアマゾンで検索をして商品の型番をコピー、Lazadaの検索窓にペーストすると一発ですよ。

商品の確認

スクリーンショット 2019 07 06 17 00 41
商品購入ボタンをクリックして選んだ商品の値段や到着日を確認。

届け先を入力

スクリーンショット 2019 07 06 16 53 04
商品を確認したら届け先を入力。

納税者番号は空欄で大丈夫です。

お住いのエリアのタイの郵便番号はこちらの外部サイトで調べられます。

支払い方法を選ぶ

スクリーンショット 2019 07 06 17 01 01
料金の支払い方法は以下の5通り。

  • クレジットカード
  • モバイルバンク
  • インターネットバンク
  • コンビニ
  • TrueMoney Wallet

スクリーンショット 2019 07 10 12 27 33
今回はコンビニ払いを選択しました。

48時間以内にコンビニに行き、バーコードを読み取ってもらい支払いを済ませます。

スクリーンショット 2019 07 06 17 28 39
支払いが済むとすぐに注文確定メール(精算済み)が登録アドレスに届きます。

出荷状況の確認

スクリーンショット 2019 07 10 17 57 53
ホームページのアカウントから配送状況が確認できます。

スクリーンショット 2019 07 10 17 59 39
注文した商品と到着予定日が表示されます。

配送の追跡

スクリーンショット 2019 07 10 17 54 02
さらに細かい情報を知りたい方は、こちらのサイトに注文コードを入力。

スクリーンショット 2019 07 10 17 40 30
分単位で配送状況の確認ができます。

受け取り

スクリーンショット 2019 07 10 17 42 57
注文した商品がお店から出荷されると発送メールが届きます。

メールのリンクをたどると商品の配送状況を確認することができます。

荷物がコンドミニアムに届く前に携帯に連絡が入ります。
商品の受け取る時は本人確認書類(運転免許証やパスポート)はいりません。

荷物の梱包状態

IMG 2162
ダンボール箱の上面に伝票が貼られています。

IMG 2164
箱を開けるとぷちぷちがぎっしり入っていて、中のものが動かないようになっていました。

IMG 2165

伝表
商品(三脚)
ぷちぷち
領収書

受け取り日数と送料

スクリーンショット 2019 07 11 8 19 23
送料は2アイテムで100円程度でした。*33バーツ

6日(土曜日)の夕方に注文 10日(水曜日)の昼過ぎに受け取りました。

もう1つは12日到着予定。

土日祝日の発送はおやすみですが、チャットの顧客対応は24時間体制です。

おまけ

今回注文した商品を日本のアマゾンで確認してみると、


アマゾン合計:12764円

Lazada合計:5286円(1,762バーツ*1バーツ3円)

アマゾンで買うと2倍以上だったので良い買い物ができました。

日本への海外発送を行っている店舗もありますので、送料など計算して上手に利用してみてください。