チェンマイでタイ語勉強中

KT-ZMICO証券 – チェンマイ支店の窓口での口座開設

KT-ZMICO証券 – チェンマイ支店の窓口での口座開設

KT-ZMICO証券で新規口座開設する場合、郵送やインターネットでお申込みされる方がほとんどだと思いますが、せっかくチェンマイで生活をはじめたので窓口に出向いて口座を開設しました。

申し込みから1週間後、無事に口座開設できたので、KT-ZMICO証券 – チェンマイ支店窓口での流れと必要書類などを報告します。

取引銀行の口座開設

KT-ZMICO証券と取引するタイ国内銀行は、すでにチェンマイで口座を持っているバンコク銀行を考えていましたが、即時入金サービス(KTZMICOのウェブサイトを通じて銀行口座から直接証券口座へ入金する)が使えないと聞き、先に他行の口座を開設しに行きました。

*バンコク銀行も対応しています。当時のぼくが勘違いしていました。

以下の4行が即時入金サービス(E-Transfer Funds)に対応しています。

  • グルンタイ銀行(CGP)
  • サイアム商業銀行(SIPs)
  • カシコン銀行(ODD)
  • カバンコク銀行 (PON)

チェンマイのKT-ZMICO証券の担当者はクルンタイ銀行が一番オススメと言っていました。

*ちなみに、今はどうか知りませんが、昔はKT-ZMICO証券の口座開設すると言えば、旅行者でも簡単に銀行口座が開設できました。

KT-ZMICO証券 – チェンマイ支店

必要なもの

  • パスポート
  • SBC銀行の通帳
  • 口座開設料30バーツ

必要なものを持ってKT-ZMICO証券チェンマイ支店へ向かいました。

しかーし、グーグルマップのナビにしたがうもなかなか発見できず、到着まで1時間くらいかかりましたw

名称|KT-ZMICO証券チェンマイ支店
タイ語|บริษัทหลักทรัพย์ เคที ซึมิโก้ จำกัด สาขาเชียงใหม่
住所|422/49 Soi Mu Ban Chiang Mai Land, Tambon Chang Khlan, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50100
座標|18.76498, 98.99368

中に入ると、従業員が6、7人と想像していたよりも小さかったです。

僕「すみません、証券取引口座を開設したいのですが…」

係「ではこちらの申込用紙に必要事項を記入して下さい。」

申込用紙の記入が終わると、適合性テスト(簡単なアンケート)がありました。

リスク許容についてリスクは許容できませんと回答したので、それでは口座は開設できません。と指摘されました。

最後に対面取引かネット取引かを選択して、口座開設料の30バーツを払って窓口での手続きは終了しました。

3日後に本社から電話でパスポートNo、住所、電話番号、タイ語が話せるかなどの所在確認がありました。

KT-ZMICO証券の取引画面にログイン

所在確認から4、5日後、(申し込みから1週間後)口座番号と借暗証番号が書かれた紙の入った封筒が届きました。

KT-ZMICO証券の取引画面

さっそく、取引画面にログインしましたが、全く何の事かわりません。

じつは、ぼくは日本でも株取引をしたことがないので、窓口でもかなり驚かれました。

書店に行って本を数冊購入しましたが、わからない事だらけで、結局、タイ株の取引は一回もしていません。



最新情報をお届けします

About The Author

HIRO_チェンマイ
チェンマイ生活6年目突入!

現地にいるからこそ知っているチェンマイの穴場スポットや、現地での生活を通して得た節約テクニックなどを紹介。

情報の鮮度と質にこだわりタイ語メディアを使って情報収集しています。

➡︎詳しいプロフィール