チェンマイでタイ語勉強中

海外でパソコンを購入するときの注意点と文字化け解消法

海外でパソコンを購入するときの注意点と文字化け解消法

タイで生活をはじめてからノートパソコン1台、デスクトップ型パソコン1台、ipad2台を購入しました。そのとき、タイならではのちょっとしたトラブルに遭遇しました。

これからタイでパソコンを購入する方もいると思うのでトラブルから学んだ確認事項を紹介します。

また、海外購入のパソコントラブルとして、文字化け解消法も説明したので僕と同じように日本語のソフトが文字化けされているかたに参考にしていただけたら嬉しいです。

タイでノートパソコンを購入

ノートパソコンはキーボードがタイ文字のMacBookAirがどうしても欲しかったのでタイに来てから購入しました。(キーボードにシールを貼るのは格好悪い)

この時はまだ付加価値税のことを知らなかったので、税金還付の手続きをとらずに買ってしまいかなりもったいないことをしました。

購入日より60日以内にノートパソコンを持って航空機でタイ国を出るなどの条件はありますが、タイで家電用品を購入したかたはタイの空港で税金の還付を忘れずにしてください。

スワンナプーム空港での免税手続き、付加価値税(VAT)の還付方法

タイでデスクトップパソコンを購入

タイで購入したパソコンlenovo

二台目のパソコンはデスクトップ型を購入しました。OSがwindowsでないと動かないソフトがあったのでもう一台購入することにしました。

たまたま行った家電量販店でプロモーションがあり、3万円でlenovoが売っていたので即購入しました。

帰宅してすぐに電源を入れると英語の文字しか出てきません。まさかの何も入ってない状態です。

OSのバーションは何ですか?とか、OSはインストールされていますか?と確認しなかった僕も悪いですが、まさかOSがインストールされていない状態で売っているとは思いもよりませんでした。

家電量販店に戻り、OSがインストールされていないことを係に言うと、当たり前じゃないかみたいな感じです。

係「そうだよはじめはなにも入ってないよ!」

僕「じゃぁ、インストールして下さい!」

係「ここでOSは売ってないから、コンピュータープラザとかパソコンショップに行ってインストールしてくれ。インストールの料金はどこでも600円だよ。」

明らかに外国人ってわかるんだから購入するときに教えてくれてもいいと思いましたが、それは日本での常識でタイでは通用しないのかもしれませんね。

いい教訓でした。

それからコンピュータープラザ(パソコンショップ)に行って600円でwindows7をインストールしました。

今度はきちんと稼働しました。

パソコンの配線を束ねた

ついでにこのようにコードをまとめました。超すっきりしました。机の下の床掃除もコードがじゃまにならず、オススメです。

海外購入したパソコンの文字化け解消|windows7の場合

windowsパソコンを使い込んでいくと、いくつかの日本語アプリケーションやソフトが文字化けするようになりました。

いろいろ調べて、悪戦苦闘しながら文字化けを解消しました。

海外で日本語ソフトが文字化けしているかたは、解消の手順をまとめたので、以下の手順を試してみてください。

所領時間は10分程度です!

1、コントロールパネルを開きます。Control Panel

2、Region and Languageを選択します。

文字1

3、FormatsをJapanese(Japan)に変更します。

文字2

4、Locationもapanに変更します。

文字5

5、Keyboards and Languageのchange keyboardsをクリックします。

文字3

6、Japanese(Japan) MS IMEを選択します。

文字4

7、Language for non-Unicode programsが Japanese (Japan)と表示されていなかったら、Changes system localeボタンをクリックします。

Moji8

8、Current system localeをクリックし、 Japanese (Japan)を選択してOKボタンをおします。

再起動を促されますのでRestart nowをクリックして再起動させます。

Moji10

以上です。これで文字化けが解消されると思います。

7番のCurrent system localeが既にJapanese (Japan)になっていたら、一度別の言語を選択してからJapanese (Japan)に設定しなおしてみてください。

以上です。

まとめ

タイの家電量販店だからかもしれませんが、パソコンにOSがインストールされてないことは想定外でした。

タイではなんでも確認しないとダメですね。

sponsored link
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking