チェンマイでタイ語勉強中

海外旅行前にしておくべきiPhoneの設定と紛失時にとるべき行動

海外旅行前にしておくべきiPhoneの設定と紛失時にとるべき行動

海外旅行中はスマホの紛失や盗難に十分注意していても絶対に被害にあわないとは言い切れません。 今回は被害を最小限にとどめるために海外旅行前にしておくべきiPhoneの設定と紛失した場合や盗難にあった時にとるべき行動をまとめました。

画面ロックの確認(パスコードの設定)

iPhone購入後すぐに画面ロックは設定されていると思いますが、大切なことなので旅行前に再確認しておきましょう。

パスコードがオフの状態だと、クレジットカード情報、重要なデーターなどあなたのiphoneを利用できる人が誰でも使える状態です。

設定→Touch IDとパスコード→『パスコードをオフ』にするの状態になっているか確認します。

IPhoneを探すの設定

設定をポチ→

iPhoneパスコードの設定

TouchIDとパスコードをポチ→

iPhoneパスコードの設定

『パスコードをオフ』にするの状態になっているか確認します。

長いパスコード(パスコード変更)

さらに、パスコードが4桁や6桁では心配という方はより長く設定することもできます。(入力が面倒ですが)

IMG 4249

設定→Touch IDとパスコード→パスコードを変更をポチって古いパスコード(現在のパスコード)入力後、新しいパスコードを設定します。

入力ミスで全てデーター消去

さらに、さらに、心配なかたはパスコードの入力を10回失敗するとデーターが全て消える設定にしておけば、より安心です。

iPhoneパスコードの設定

設定→Touch IDとパスコード→画面一番下までスクロール→データーを消去をオン右にスライドしてオン(緑色)にします。

自動ロックの確認

日本で自動ロックをオフにしている方は万が一にそなえて旅行中だけでも30秒の設定にしておきましょう。

IPhoneを探すの設定

設定をタップします。

Iphone自動ロックの設定 1

画面表示と明るさをタップします。

Phone自動ロックの設定 2

自動ロックをタップします。

Iphone自動ロックの設定 2

30秒を選択します。

クレジットカード情報の消去

スマホを使って買い物したことがある方はSafariにクレジットカード情報が記憶されたままなので、失くした時に大変危険です。

設定→Safari→自動入力→『クレジットカードの項目をオフ』削除しておきましょう。

IPHONEのクレジットカード情報の消去

設定→Safariをポチ→

IMG 4252

自動入力をポチ→

IMG 4259

クレジットカードをオフにします。心配な方はユーザー名とパスワードの入力もオフにします。

iPhoneを探すがオンになっているか確認

ブログやSNSに投稿した写真から場所が特定されるのを防ぐ為に位置情報をオフにされている方もいると思いますが、iPhone を探すがオフになっていると紛失や盗難にあった場合にiPhoneを探すことやデーターをロックすることができません。この設定は紛失後にはできないので海外旅行前に設定しておく必要があります

*現在ではFacebookやインスタなど主要なSNSは投稿された写真の位置情報(写真のExifデータ)は自動で削除されるようになっています。

Apple ID が必要になるので持っていない方は先にApple ID を新規作成してから設定します。

iPhoneの設定→プライバシー→位置情報サービスの順にタップしてiphoneを探すがオンになっているか確認します。

IPhoneを探すの設定

iPhoneの設定をポチ→

IPhoneを探すがオンになっているか確認 1

プライバシーをポチ→

IPhoneを探すがオンになっているか確認 2

位置情報サービスをポチ→

IPhoneを探すがオンになっているか確認 3

iPhoneを探すがオンになっているか確認します。

海外でiPhoneの紛失、盗難にあったら

iPhone を紛失した場合や盗難にあった場合でも「iPhone を探す」がオンになっていれば以下のことができます。

  • iPhoneの位置を地図上で確認
  • 音を鳴らして探せる
  • 紛失したiPhoneに連絡先を表示
  • 紛失モードを使ってiPhoneをロック
  • 個人情報を消去

なので、旅行前は「iPhone を探す」をオンに設定しておくことを強くすすめます。

iPhoneの位置を地図上で確認

万が一紛失した場合、現在iPhoneがどこにあるか地図上で確認しましょう。

ICloudへサインイン

iCloudへサインインします。

ICloudへサインインしサインインしたらiPhoneを探す

サインインしたらiPhoneを探すを選択します。

Iphoneを探すで地図上に現在のiPhoneの場所が緑色で表示される
地図上に現在のiPhoneの場所と最後に検出した時間が表示されます。緑色で表示されたらiPhoneはオンライン、灰色で表示されたらiPhoneはオンラインです。

音を鳴らして探す

Iphoneを探すの音を鳴らす

地図上でiPhoneの場所が確認できたらクリックするとマークが表示されます。

Iphoneを探すサウンド再生

マークをクリックするとサウンド再生、紛失モード、消去のマーク表示されます。

『サウンド再生』をクリックするとiPhoneがオンライン(緑色)の場合は、バイブとサウンドが再生され、

iPhoneがオフライン(灰色)の場合は、次にオンラインになったときにサウンドが再生されます。

これで見つかるといいですが、見つからなかった場合はいい人が拾ってくれることを願ってiPhoneにあなたの連絡先を表示します。

iPhoneに連絡先を表示

紛失モードを使ってiPhoneをロック-1

『紛失モード』をクリックすると紛失中のiphoneがパスコードでロックされ、画面に連絡先やメッセージを表示させることができます。

紛失モードを使ってiPhoneをロック-2

連絡がとれる電話番号を入力します。

紛失モードを使ってiPhoneをロック 3

画面に表示されるメッセージを入力します。デフォルトのメッセージは日本語なので現地の言葉に変更します。

例)タイ語|iPhoneเครื่องนี้ที่ผมหายไปเมื่อว่าน ถ้าพบiPhoneนี้ช่วยติอต่อเบอร์ดังนี้ครับ

このiphoneは昨日僕が無くしたものです。もし見つけた方がいたらこの番号に連絡して下さい。

個人情報を消去

紛失モードを使ってiPhoneデータ消去
地図上で位置確認できなかったり連絡なかった場合、最後の手段はiPhoneの情報を消去するです。

契約会社に連絡

念のため、iPhoneの契約会社に連絡して利用中断の手続きをしておきましょう。

docomo
81-3-6832-6600(有料)
https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/lost/
ソフトバンク
+81-92-687-0025(有料)
https://www.softbank.jp/mobile/support/lost/
au
+81-3-6670-6944(有料)
https://www.au.com/information/notice_mobile/global/

設定でオンとオフどっちか悩んだら

最後は紛失や盗難に直接関係ありませんが、iPhoneの設定をしていると途中でオンとオフどっちがどっちか悩みませんか?(ぼくだけですかw)

ぼくはよくわからなくなるので、わかりやすく表示を変更して使っています。

iPhoneの設定→一般→アクセシビリティをポチ→

IPHONEの設定→一般

一般をポチ→

IPhoneの設定→一般→アクセシビリティをポチ

アクセシビリティをポチ→

IPhoneのオンオフラベル

『オン/オフラベル』のボタンを右にスライドしてオン(緑色)にします。

オン オフラベル のボタンを右にスライドしてオン

すると、『|と◯』のスイッチ記号が表示されて見やすくなります。

sponsored link
Facebookページからも更新情報をお届けします

Monthly Ranking