カオマンガイをつかった富士そば式チキンカツ丼

富士そばの公式YouTubeチャンネルで電子レンジで作るチキンかつ丼のレシピが公開されました。

学生時代よく通っていた富士そばのチキンカツとじが自宅で再現できるなんて、これは絶対に試すしかない!

でも、ご飯を炊いて惣菜屋にチキンカツを買いに行くのは面倒。。。

ということで、揚げカオマンガイをつかって富士そば式チキンカツ丼を作ってみました。

現在筆者が住んでいるタイは、街を歩けばカオマンガイ屋にあたるほど、そこらじゅうにカオマンガイ屋があり、ゆでチキンまたは揚げチキンとご飯のセット(スープと薬味付き)が100円で買えます。




富士そば式チキンカツかつ丼の材料

IMG 6520
富士そば式チキンカツかつ丼の材料
  • 砂糖15g(大さじ1杯+大さじ半)
  • 顆粒だし3g(小さじ1杯)
  • しょうゆ20㏄(大さじ1杯+小さじ1杯)
  • 水60㏄(大さじ4杯)
  • 玉葱20g(4分の1個ほど)
  • 卵1個
  • 揚げカオマンガイ

富士そばの公式YouTubeチャンネル

IMG 6514
タイの揚げカオマンガイ

ゆでチキンまたはチキンカツとご飯のセット(スープと薬味付き)で100円〜150円。

IMG 6516
写真は揚げカオマンガイ(チキンカツとご飯)

このような感じでご飯の上にチキンフライがのっています。

カロリーが気になる方はゆでチキンをつかってください。

ゆでカオマンガイ585 Kca、揚げカオマンガイ695 Kcal 参考:(ぐるなびのタイ版) https://www.wongnai.com/beauty-tips/carolies-per-meal

富士そば式チキンカツかつ丼の作り方

IMG 6521

浅いお皿にカット済みの玉ねぎを並べ、タレ(砂糖+顆粒だし+しょうゆ+水)をかけてラップし、電子レンジ800wで1分間チンします。

IMG 6522 2

レンチンした玉ねぎの上にチキンカツを並べ、

IMG 6524

とき卵を流し込み、さらに電子レンジ800wで2分間加熱します。

IMG 2412

ジャーン!完成です!

卵の加熱具合が絶妙でふんわりとろっとろ、

鳥カツの衣が甘めのつゆをすって、ご飯のおかずに最高にあいます。

電子レンジから取り出してラップを外す時は、お皿の熱さと中にこもった蒸気に注意してください。

IMG 2409
チキンカツとじの別皿バーション。
IMG 2420

ご飯をかきこみたい!という方はチキンカツとじをご飯の上にのせてチキンカツかつ丼にして楽しんでください。

IMG 2426

甘めのタレと鳥カツの油がごはんに染みて美味しさ倍増です!

おまけ

フライパンだと一度に3人分まで作れます。

玉ねぎと合わせつゆを入れて一煮立ちしたら火を消します。

チキンカツをのせて、とき卵を流し込み蓋をして待つこと3分でふんわりチキンカツ丼の完成です!

*卵に完全に火を入れたい方は火をかけたまま調理してください。

プライパンで作ったチキンカツ丼2人前

卵と玉ねぎが加わるとボリュームも満点です。

富士そば式チキンカツ丼はレンジで簡単に作れるので、日本食が恋しくなったらぜひ試してみてください

関連記事:本場のカオマンガイ 炊飯器に鶏皮から抽出した鶏油を入れてプロの味