チェンマイでタイ語勉強中

チェンマイで10代女子が集まる若者に特化したナイトマーケット

チェンマイで10代女子が集まる若者に特化したナイトマーケット

チェンマイでは毎日どこかで観光客向けのナイトマーケットが開催されています。今回は若い女子に特化したナイトマーケットを紹介します。

洗練されつつどこかチェンマイらしい素朴な雰囲気が漂うナイトマーケットはぶらっと回るだけでもけっこう楽しめます。

チェンマイ大学前ナイトマーケット(ガードナーモー)

チェンマイ大学の前で毎日開催されるマーケットのことをチェンマイの人達はガードナーモーと言います。

ガード=タイ北部の方言で市場のこと

ナー=タイ語で前という意味

モー=地元ではチェンマイ大学のことをモーショーといいます。

ちなみに、チェンマイ大学裏のことはラーンモーといいます。

こちらの入り口はチェンマイ大学正門近くにあります。(地図赤)MAYAから行くと奥側です。

チェンマイ大学前ガードナーモーの特徴
  • 時間:17時00分~23時00分
  • 場所:チェンマイ大学前
  • 若い女子向けの洋服、アクセサリー、雑貨が売っている
  • 利用客の90%が女子大生、とにかく女性だらけ
  • 料金が安い
  • チェンマイコンプレックスより素朴

チェンマイ大学前マーケットの雰囲気

次に紹介するチェンマイコンプレックスよりさびれていますが、それはそれで昔ながらの素朴な雰囲気が楽しめます。

チェンマイ大学前マーケットの靴屋

チェンマイ大学前マーケットの洋服屋

売っている靴や洋服はほぼ女性ものです。

チェンマイ大学前マーケットのハンドメイドのアクセサリー屋 1

ガードナーモーのぼくのイチオシはハンドメイドのアクセサリーショップです。

チェンマイ大学前マーケットのアクセサリー屋 2

革のハングルや、シルバーのブレスレットが売っています。

チェンマイ大学前マーケットの皮のハングル

紐のハングルは自分で好き紐と飾りを選んでつけてもらえます。(待ち時間はどのくらいか聞いてません)

チェンマイコンプレックス

利用者の9割が地元のタイ人女子なので若い子ならワクワクするようなお店がたくさん並んでいると思います。

紹介したショップを見つけやすいように二つの入り口を紹介していますが、こちらもガードナーモー(チェンマイ大学前の市場)です。

チェンマイコンプレックスの入り口

ガードナーモーの隣に入り口があります。(地図青)MAYAから行くと手前側になります。

チェンマイコンプレックスの特徴
  • 時間:18時00分~23時00分
  • 場所:チェンマイ大学前
  • 利用客の90%が女子大生、とにかく女性だらけ
  • フードコートはタイ人向けなので日本人の口には合わない
  • ネイルサロンもどきが数店舗ある
  • http://thechiangmaicomplex.com/

女子向きなショップ

レディース服ばかりです。

IMG 2559

アクセサリーショップ、靴下ショップ、下着ショップ、水着ショップなど色々なお店があります。

可愛らしいぬいぐるみも売っていました。

チェンマイ大学前のネイルサロン

ネイルサロン?と言えるかどうかわかりませんが、爪の手入れ、マニュキュアを塗るお店が5、6軒入っています。(マネキュア塗り代300円〜500円)

技術の程はわかりませんが、ジェイルネイルのお店もありました。

フードコート

チェンマイ大学前チェンマイコンプレックスのフードコート

フードコートは十数店舗が横並びで営業しています。

いつ行っても若い子で混雑しています。

入り口付近にオースワンという牡蠣の卵とじが人気のお店があるので突撃してみましたが、油がすごくて、ギトギトで。

他のお店も利用しましたが全てのお店に共通していることが油がすごい。

チェンマイ大学前チェンマイコンプレックスの日本料理

少し離れたエリアには日本料理屋が3、4軒入っています。

こちらも繁盛していますがタイ人向けに味付けしているので日本人の口には合わない日本料理です。

ここも2、3軒突撃しましが、かなり、味が濃いです。

それと、酒飲みには残念なお知らせですがどのお店もアルコールは置いていません。

チェンマイ大学前マーケットのオススメお土産ベスト5

それでは恒例のオススメお土産を紹介します。

スマホケース

スマホケース、スマホのアクセサリーショップがたくさん入っています。

タイのイラストのスマホケース

300円から500円と手頃な値段なのでお土産にどうでしょうか。どうせならタイっぽいデザインのスマホケースで。

バングル

チェンマイコンプレックスのバングルショップ

100円から200と、安いので予備土産としてどうでしょうか。

藍染め絞りのTシャツ

チェンマイ大学前チェンマイコンプレックスの洋服屋

チェンマイで毎日開催しているナイトマーケットでも涼しげな藍染の服は売っていますが、ここの藍染め絞りは心なしかデザインが若者向けな気がします。

タイ語のキーボードカバー

タイ語の勉強を始めた人にお土産でわたしたら絶対に喜ぶと思います。

ぼくがタイ語の勉強を始めた6年前はキーボードにシールを貼ってました。

個人的にタイ語のキーボードカバーは凄いオススメです!

ドリームキラー

チェンマイ大学前マーケットのドリームキラー

順位不同で紹介しましたが第1位はドリームキラーにさせていただきました。ここのドリームキラーは手作り感があって温かみを感じます。
*ガードナーモー側のハンドメイドショップ

カバンにつけたらお洒落ですよね。安いしかさばらないのでお土産にもぴったりです。

ドリームキラーをお土産に買いたい人はサタデーマーケットが行われるウアライ通りにも専門店があります。

チェンマイ大学前ナイトマーケットへのアクセス

ガードナーモー(チェンマイ大学前ナイトマーケット)への行き方はチェンマイ旧市街(地図黄色)からソンテオで20バーツから40バーツ、行き先はチェンマイユニバーシティでOKです。

徒歩だとショッピングセンターMAYAからドイステープの方向に歩いて20分弱です。

HIRO
他のナイトマーケットとは違った雰囲気が味わえます。
sponsored link

Monthly Ranking