チェンマイのオレンジ自転車 – Mobike(モバイク)の使い方

チェンマイのオレンジ自転車 – Mobike(モバイク)の使い方

チェンマイに世界最大の自転車シェアサービス『Mobike』(モバイク)が上陸して半年が経ちました。

デポジット不要で使用料は30分60円。チェンマイ旅行の新たな移動・交通手段として大活躍しています。

今回はモバイクの使い方(登録方法/返却方法)と乗捨てる時の注意点など、実際に乗ってみた感想を交えてご紹介します。

チェンマイにMobike(モバイク)上陸

『Mobike』(モバイク)とは北京市に本社を置くスマホアプリを使った自転車シェアリングサービスです。

中国、イタリア、日本など世界9各国200都市でサービスを提供しており、タイにおいては2017年バンコク、2018年初めにチェンマイに上陸しました。今後は他県にもサービスを提供していく予定があるそうです。

モバイクの始め方

モバイクは自転車の車体にあるQRコードを読み取り、スマホ決済で料金を支払う仕組みなので以下のものが必要になります。

必要なもの

  • スマホ
  • アプリ
  • クレジットガード
  • メールアドレス
  • 電話番号

Mobikeアプリダウンロード

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

Mobike モバイク - スマート バイクシェアリング

Mobike モバイク – スマート バイクシェアリング
開発元:Beijing Mobike Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ユーザー登録

アプリをダウンロードしたら起動してユーザー登録を行います。

モバイクユーザー登録
▲電話番号を入力するとショートメッセージで認証コードが送られてきますので、番号を入力後、利用開始をタップ。


▲利用規約に同意をタップ。


▲メールアドレスを入力。


▲プランを選択。

  • 90日間200バーツコース
  • 乗るたびに10バーツ/30分コース


▲アカウントにチャージする金額を選択後、カード情報を入力して完了です。

  • 50
  • 100
  • 300
  • 500


▲ホーム画面左上に表示されている人型のマークをタップしてチャージされているか確認。

50バーツがチャージされている
▲無事50バーツがチャージできました。

モバイクの使い方

チェンマイでモバイクを利用する外国人観光客
アプリをダウンロードして登録が完了したら、モバイク利用の流れはこんな感じです。

  1. 自転車を探す
  2. QRコードをスキャン
  3. 開鍵(自動)
  4. 自転車に乗る
  5. 乗捨て
  6. 施錠(手動)

自転車を探す

目視かアプリを使って自転車を探します。*チェンマイの場合、どちららの方法でもすぐに見つかります。


▲アプリを立ち上げるとオレンジと白の自転車が表示されます。

IMG 9272
▲オレンジの自転車が手前、白の自転車が奥です。カゴやフェンダーの形状が少し違います。*サドルの高さはオレンジの方が調節しやすいです。


▲自転車のマークに黒ピンを合わせてタップするとルートと移動距離が表示され、予約できたりもします。

QRコードを読み取る

モバイクのハンドルにあるQRコード
▲自転車を見つけたら、ハンドルまたはサドルの下にあるQRコードをスキャンします。


▲アプリの『ロック解除』をタップして読み取り画面にします。


▲読み取り画面をQRコードにかざします。

開鍵

モバイクの開鍵
▲QRコードが正常に読み込まれるとピーいう電子音とともに自動で開鍵されます。

自転車に乗る

あとは、車とバイクに気をつけて好きなだけペダルを漕いでください。

▽ぐるっと旧市街をサイクリングしたい方は以下の記事が参考になります。

チェンマイ旧市街の城壁・城門と周辺情報について詳しく解説

▽体力に自信がある方なら、自然を満喫できる癒しの場所としてタイ人に人気のフワイトゥンタオ湖がオススメです。

チェンマイお手軽観光『フワイトゥンタオ』への行き方(場所)

自転車を返却


▲乗り終わったら手動で施錠して終了です。

モバイクの返却ってこんなに簡単なんです!

従来の自転車シェアリングでは決められたステーションに戻す必要がありましたが、モバイクは歩道の脇に乗捨てても平気です。

日本では考えられない光景ですが、今のところチェンマイではOK!

ただし、決められたステーション以外に乗捨てるとユーザースコアーは減点されちゃいますけど。

ユーザースコアー

モバイクにはモバイクスコアなるものがあって、ユーザーが自発的に秩序ある行動をとるとスコアが上がる仕組になっています。(逆は減点)

例えば、指定スペースに駐輪したり、交通ルールを守って運転したり、違反者をチクったりするとポイントがアップします。

モバイクのユーザースコアー
▲ホーム画面左上に表示されている人型のマークをタップ→電話番号下のマイスコアをタップ→マイスコアが表示。スコアが気になる方は詳細を読んでみてください。

注意点

開錠は自動ですが、施錠は手動です。

寄り道する時に少しの間でも施錠してしまうと返却としてカウントされます。

駐輪禁止区域
▲チェンマイにはお寺の境内など駐輪禁止区域があります。*表示されます。

モバイクのカスタマーサポートのページ
▲ロックができなかったり、違反者を報告する場合はホーム画面右下のヘッドホンのアイコンをタップすると、カスタマーサポートのページになります。

チェンマイでモバイクを使った感想

国によってはデポジットやSMS認証を求められることがあるみたいですが、チェンマイはありませんでした。

実際に乗ってみた感想は、漕いでもあまり進みませんw。(スピードがでない)

ただ、ナイトバザールやニマンヘミンをちょろちょろ観光しながら進むには最高の足になると思いました。

スマートバスとモバイクを上手使えば、チェンマイ滞在中の交通費はかなり節約できると思うので、ぜひ、利用してみてください。

5回(2時間30分)無料で乗れるクーポンをつけておきますので、チェンマイやバンコクを旅行する予定がある方は使ってみてください。

『Mobike』無料チケット5回分