メーホンソン県 パーイ

キーワードでサクッと検索!

2016年2度目のパーイ旅行「おこずかい3千円で充実女子旅」

2016年2度目のパーイ旅行「おこずかい3千円で充実女子旅」

パーイ郡はタイ北部メーホンソン県にある小さな街で美しい自然があることで知られています。

静かでのんびりとした映画のワンシーンのような街並みは外国人観光客のみならずタイ人観光客にも人気があります。

今回はこれからベストシーズンをむかえる(11月から3月)若い子に大変人気がある街パーイの魅力について紹介しようと思います。

パーイの基礎知識

パーイの地形

盆地、周囲を山地に囲まれた周辺よりも低く平らな地形。

パーイの気候

3つの季節に分かれています。

雨季
6月から9月頃
暑季
3月から6月頃
乾季
11月から3月頃

タイ北部は乾季に入ると雨がほとんど降りません。

風は水のように涼しく真っ青な青空の日が続きます。

ただ、パーイの冬の寒い時期(乾季)は気温が2℃までさがり昼ごろまで濃霧が発生する日もあるそうです。

民族

パーイ郡は小さな街ですがたくさんの民族が住んでいます。

タイヤイ族とランナー民族53%、カレン族、モン族、リス族などの山岳民族が47%。

観光と開発

パーイはチェンマイとメーホンソン、ミャンマーを結ぶジャンクションとして需要な役割をもった街でミャンマー文化の影響を受けて発展してきました。

ひと昔前までリラックスをもとめてやってくる外国人バックパッカーに人気のある街でした。

映画やテレビのロケ地がその後観光名所になることは良くある話ですが、パーイも例外でなく2009年、タイ映画「Pai in love」の舞台となってからタイ人の間で話題になり今では人気観光地となっています。

パーイへの行き方

ぼくは1度目がバイクで日帰り(往復7時間の運転はキツかった)

2度目は自家用車(自分で運転しているのにカーブがきつくて軽く車酔い)で行ったため公共交通機関を利用したことはありません。

しかーし、

女子のためチェンマイバスターミナルと旅行会社へ行って調べてきました(´・Д・)」

ミニバンを利用する

ミニバンは2箇所から出ています。

aYa Service

http://www.ayaservice.com

チェンマイのaya service

aYa Serviceのチケット売り場と乗車場所は国鉄チェンマイ駅の近くにあります。

料金は片道150バーツで、国鉄チェンマイ駅近くの事務所から30分おきに出発しています。

事務員に出発は約30分おきねと念押しされたのでもしかしたら40、50分の時があるかもしれません。

*11月頃に事務所が移転するので移転したらまた報告します。

PREMPRACHA TRANSPORT CO.,LTD.

http://premprachatransports.com/

PREMPRACHA TRANSPOR

PREMPRACHA TRANSPORTのチケット売り場と乗車場所はチェンマイアーケード1(第一バスステーション)にあります。

*チェンマイ市内でもチケットを買える場所はあります。(詳細はHPをご覧ください)

PREMPRACHA TRANSPORのミニバン

PREMPRACHA TRANSPORTのパーイ行き時刻表

チェンマイ(発)ーパーイ(着)

  • 6:30ー9:30
  • 7:30ー10:30
  • 8:30ー11:30
  • 9:30ー12:30
  • 10:30ー13:30
  • 11:30ー14:30
  • 12:30ー15:30
  • 13:30ー16:30
  • 14:30ー17:30
  • 15:30ー18:30
  • 16:30ー19:30
  • 17:30ー20:30

ミニバンは6:30から17:30まで1時間おきに出発しています。所用時間3時間

料金は180バーツ(手数料,保険料含む)

HPでもチケットの事前予約ができ、座席指定もできます。

PREMPRACHA TRANSPORの予約画面 1

PREMPRACHA TRANSPORの予約画面 2

支払いはコンビニまたはクレジットカードです。*英語表記有

*Terminal2の向かいがTerminal1になります。

ミニバンに乗るときの注意事項

チェンマイーパーイ間は山道に入るとえげつないカーブが延々と続きます。

ミニバンはかなりスピードを出すので乗り物酔いの薬を飲んでおくことを強くすすめます。

ぼくは自分で車を運転しているのにもかかわらずかるく車酔いになりました。

チェンマイからパーイの道中の地図 1

チェンマイからパーイの道中の地図 2

ドラクエのラスボスがいる洞窟の地図じゃないですよ!

チェンマイーパーイ間の地図です。

このような感じの山道が30分くらい続きアップダウンもあるので運転しながら、うっ、てなりました。

*バイクのときは平気でした。

レンタルバイク

バイクに乗りなれている人ならこれからの季節(タイ北部の乾季)、山の景色を見ながら風を切って走るのは爽快です。

ただ、レンタルバイクを利用してあんな山道でパンクや故障とかしたらどうするんだろう?

って個人的には思います。

どうしてもレンタルバイクを利用したい人は先ほど紹介したaYa Serviceがオススメです。

チェンマイーパーイ間はaYa Serviceミニバンがたくさん通っているので故障しても事務所に連絡すればピックアップしてくれるはず?(と思います。)

また、バイクで往復はキツイという人(ほんと、キツイ)はaYa Serviceで片道だけの乗捨てサービスがあります。

チェンマイ事務所でバイクをレンタルしてパーイ事務所で返却できます。その逆も可。

料金は400バーツ、1日延泊200バーツ。保証金1500バーツ(係は1500バーツと言っていましたが、HPには2000バーツと書いてあります。)

レンタルバイクの注意事項

山の天気は変わりやすいので何か羽織るものとカッパ(タイのコンビニで300円くらい)を用意しておきましょう。

山道の走り方は、レンタルバイクを利用してドイステープ寺院へいく場合にまとめてあります。

ただ、ステープ山をバイクで登る20倍は疲れますよ。

航空会社

Kanairのプロモーション

https://www.kanairlines.com/web/

kanairが1日1便飛んでいます。所用時間25分。

ぼくはチェンマイーパーイ間は利用したことはありませんが、チェンマイーパタヤ間はちょいちょい(6、7回)利用しています。

よくプロモーションをしていてパタヤまで390バーツとか590バーツがあります。

パーイ観光で絶対におさえておきたい絶景スポット

パーイ県境の看板

みなさんパーイまで無事到着しましたか!

乗り物酔いしませんでしたか?

ここからはタイ人に人気があるパーイでおさえておきたい観光スポットを紹介します。

パーイ・メモリアルブリッジ

パーイ メモリアルブリッジの看板

第2次世界大戦中に日本軍がチェンマイからミャンマーへの物資輸送ルートとして建設した鉄橋です。

パーイ メモリアルブリッジ

人がいるので誰も写真に写らないようにするには少し時間がかかりました。

パーイ メモリアルブリッジで記念写真をしているタイ人

タイ人はここで記念写真を撮ります。

パーイ メモリアルブリッジのお土産屋ー1

パーイ メモリアルブリッジのお土産屋ー2

パーイ メモリアルブリッジのお土産屋ー3

橋のふもとにはお土産屋さんが数軒あります。

メモリアルブリッジのカレンダー以外はパーイのナイトマーケットでも買えます。

パーイ・キャニオン

パーイ キャニオンの看板

なんちゃってグランドキャニオンです。

グランドキャニオンには行ったことはありませんが写真でみる限り100分の1くらいの規模だと思います。

パーイ キャニオンの階段

この階段を登っていきます。5分でパーイキャニオンに着きます。

パーイ キャニオン 1

パーイ キャニオン 2

パーイ キャニオン 4

写真で伝わりますか?

このスケールの小ささ。。。

パーイ キャニオン 3

ただ、柵がないのでスリルはあります。落ちたら確実にやばいです。

ワットナームフー

ワットナームフー

雲南文化村に行く道中、左手にあるお寺です。(วัดน้ำฮู)

ワットナームフー 1

ワットナームフー 2

タイのサイトでは必ず紹介されている観光スポットですが、正直、よくわからない(どこがいいのか)お寺でした。

ワットナームフー 3

お寺の周りに鯉がいてタイ人は餌をあげていました。

雲南文化村

雲南文化村

ムーバーンサンティチョン(หมู่บ้านสันติชล)は中国系住民の集落です。

お土産、食堂、ブランコがあります。

雲南文化村の門

パーイ市内からバイクで5分くらいです。がんばれば徒歩でもいけます。

雲南文化村 1

雲南文化村 2

雲南文化村 3

チェンマイのドーイプイのように村人の生活にふれられると思ってきましたが、

人の気配がまったくしないTRICKに出て来そうな村でした。

雲南文化村のブランコ

ぼくはここの村でブランコにのることを楽しみにしていたのですが(´・_・`)

Chedi Phra That Mae Yen

ワットプラタートメーイェン パーイの巨大仏像

ワットプラタートメーイェン(วัดพระธาตุแม่เย็น)はパーイの美しい街が見渡せる場所にある巨大仏像です。

ワットプラタートメーイェンの階段

この階段を登っていきます。

ワットプラタートメーイェンの階段 1

けっこう登ります。

ワットプラタートメーイェンからの風景 1

ワットプラタートメーイェンからの風景 2

見晴らしは最高でした。パーイの街が一望できます。

パーイのカフェ

パーイの個性的なカフェ

パーイの国道1095線沿いには個性的なカフェがたくさんあります。

たくさんありすぎて全てまわれませんでしたが、3軒ほど紹介します。

走りやすいツーリングにピッタリの一本道なのでレンタルバイクを借りて足をのばしてみてください。

パーイ市内のレンタルバイク屋は120バーツから200バーツ/1日です。

PAI PRAYA RESORT

PAI PRAYA RESORTの看板

チェンマイ方面からパーイ市内に向かう途中、左手にあります。

PAI PRAYA RESORTの入り口

看板を見逃しても入り口が個性的なのですぐにわかります。

PAI PRAYA RESORTの店内

テーブル席もシックで落ち着きますが、

PAI PRAYA RESORTテラス席

テラス的が一押しです。これからの季節、乾季(11月から3月)は天気がよく涼しくて最高ですよ。

PAI PRAYA RESORTからみる風景

真っ青な青空と雲、山をぼけーと1時間ほど眺めてました。

COFFE IN LOVE

チェンマイ方面からパーイ市内に向かう途中、右手にあります。

COFFE IN LOVEのオブジェ

I AM PAIのオブジェが目印です。

COFFE IN LOVEの店内 1

COFFE IN LOVEの店内 2

Love Strawberry Pai

Love Strawberry Paiの看板

パーイLove Strawberry Paiの入り口

パーイLove Strawberry Paiのオブジェ

パーイLove Strawberry Paiの庭

パーイLove Strawberry Paiで販売しているイチゴグッツ

パーイLove Strawberry Paiで販売しているイチゴシェーク

せっかくなのでイチゴシェークを飲みましたが味は普通でした。。。

ナイトバザールと街並み

パーイといったらナイトバザール!?

パーイのナイトバザール 1

パーイのナイトバザール 2

パーイのナイトバザール 3

パーイのナイトバザール 4

パーイのナイトバザール 5

チェンマイに住んでいるので、もう、いやというほどナイトバザールを目にしていますが、

パーイのナイトバザールはなんか可愛い。

女子が好きそうなものがたくさん売っていました。

パーイのナイトバザールで買ったTシャツ

自分用のお土産にTシャツを買いました。

パーイの街並み-1

市内にもお洒落なカフェがたくさんありますよ。

パーイの街並み-2

最後にひとこと

ぼくは旅行に行くといつもお金をバンバン使いますが、パーイではまったくお金を使いませんでした。っていうか、使うところがない。

Return Top